OutlineCRISの目的と概要

CRISの目的と概要

国立情報学研究所とLINE株式会社にて共同で設置した共同研究部門「ロバストインテリジェンス・ソーシャルテクノロジー研究センター(CENTER FOR ROBUST INTELLIGENCE AND SOCIAL TECHNOLOGY, 略称CRIS)」では、「頑強な知識基盤」と「社会課題解決型技術」に主眼を置き、常に変化し、多様性のある現実世界の環境に対応する強靱さを兼ね備えた知的能力をもち、社会課題を解決できるような情報技術(IT)の研究開発に取り組んでいます。
​   今後、全国の大学や他の研究機関からの研究者の参加の規模を拡大し、より多くの機関の研究者が参加できる態勢を作っていくことを念頭に事業を実施し、広く研究を展開します。​

CRISの目的と概要

Memberメンバー

センター長
喜連川 優(NII所長)
副センター長
乾 健太郎(NII客員教授、東北大学 大学院情報科学研究科 教授)
事務局員
相澤 彰子(コンテンツ科学研究系 教授、NII所長補佐)
佐藤 真一(コンテンツ科学研究系 教授)
広瀬 啓吉(NII特任教授)
浅野 右樹(特任専門員)
野村 祐子(特任専門員)

Contactお問い合わせ

〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
国立情報学研究所
ロバストインテリジェンス・ソーシャルテクノロジー研究センター(CRIS)事務局

TEL:03-4212-2591
e-mail:cris-info[at]nii.ac.jp
※[at]を@に変換して送信してください