CRIS Research Exchange MeetingCRIS研究交流会

CRISでは、適宜、研究交流会を開催し、研究代表者から研究進捗等の報告を受け、討議を行って、研究の推進に役立てています。

第3回開催(2019年11月5日)

2019年8月に採択した8件の委託研究について、研究の目的、実施方法と内容、研究の斬新性に加えて進捗と今後の見通しなどについての報告があり、深層学習を取り入れた見守りや対話による課題解決などについて、活発な意見交換が行われました。なおこれに先立ち共同研究に移行した3テーマを代表して小林先生(早稲田大学)による研究の紹介がありました。

第2回開催(2019年8月9日)

2019年3月から開始した2018年度採択の9件の委託研究について、各研究代表者(一部代理)から、研究進捗状況の説明があり、討議を行いました。
LINEを含めたCRIS関係者、各委託研究の関係者も参席し、研究の進捗のみならず、更なる研究の進展、社会課題解決に向けた展開など活発な議論が行われました。
なお9件中3件は、2019年9月に委託研究を終了し、10月から共同研究を開始します。

第1回開催(2019年1月9日)

LINEを含めたCRIS関係者の同席のもと、2018年度採択の委託研究について、各研究代表者(一部代理)から、研究提案の内容説明がありました。研究の進め方等について討議を行い、研究の進捗のみならず、更なる研究の進展、社会課題解決に向けた展開など活発な議論が行われました。
各研究者からの説明に先立ち、喜連川所長、江口執行役員(LINE)からCRISの活動の枠組みについて説明があり、委託研究等への期待が述べられました。