• NII Open House 2022

    一昨年、昨年と2年連続でオンライン開催となった国立情報学研究所オープンハウス、今年はついにリアル会場とオンラインのハイブリッド開催となりました。RCMBでも2年ぶりにポスターを印刷し、リアル会場とオンラインの両面でオープンハウスに臨みました。


  • The Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology

    複数の診療科の学会を通じて全国の医療機関から大量の医療画像データを収集し、機械学習のための計算資源を併設して迅速な医療AIの研究開発を可能にする医療ビッグデータクラウド基盤 (クラウド基盤) が評価され、令和4年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰において、科学技術賞 (科学技術振興部門) を受賞しました。RCMBのセンター長、副センター長である佐藤真一 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)教授、合田憲人 NII教授、森健策 東海国立大学機構 名古屋大学教授/NII客員教授、原田達也 東京大学教授/NII客員教授のグループによる受賞です。


  • RCMB seminar for the cloud platorm

    RCMBでは、これまで整備・運用してきたクラウド基盤を、医療AIの研究開発に必須なものと考えています。今後、開発した医療AIを社会実装し、医療の現場で利用できるものにするためには、クラウド基盤の発展的継続が欠かせません。そこで、クラウド基盤のよりいっそうの利活用を促す議論の場として、勉強会を企画しました。


  • Japanese Retina and Vitreous Society 2021

    一般社団法人 日本眼科医療機器協会にお誘いいただき、第60回 日本網膜硝子体学会総会に併設された機器展示会を見てきました。


  • Big data driving AI for medicine

    情報研シリーズは、NIIの研究内容から一つのテーマについて、身近な話題を例に挙げながら一般の方々にも分かりやすく紹介、解説する叢書です。24冊目は医療ビッグデータと医療AIをテーマにRCMBが担当しました。