村尾特任准教授、佐藤センター長らによる、RCMBの研究開発に関する発表がSPIE Medical Imaging 2020に採択されました。

RCMBでは、医学系学会を通じて広く医療画像データを収集し、画像解析研究者と協同で課題を解決するためのクラウド基盤を構築し、運用しています。このRCMBの活動を紹介し、従来の医療AI研究開発との違いを議論します。

Kohei Murao, Youichirou Ninomiya, Changhee Han, Kento Aida and Shin’ichi Satoh

Cloud platform for deep learning-based CAD via collaboration between Japanese medical societies and institutes of informatics

SPIE Medical Imaging 2020, 15-20 February 2020, Houston, Texas, United States

発表は口頭で、2020年2月17日の予定です。