研究成果

著書

  1. 増川純一, 水野貴之, 村井浄信, 尹煕元(共著), 株価の経済物理学, 培風館, 2011.
  2. 鳥海不二夫(編著), 石井晃, 岡田勇, 上東貴志, 小林哲郎, 榊剛史, 笹原和俊, 高野雅典, 瀧川裕貴, 常松淳, 三浦麻子, 水野貴之, 山本仁志, 吉田光男, 計算社会科学入門, 丸善出版, 2021.
  3. Yuich Ikeda, Hiroshi Iyetomi, Takayuki Mizuno (Editors), Big Data Analysis on Global Community Formation and Isolation: Sustainablity and Flow of Commodities, Money, and Humans, Springer, 2021.

学術論文(査読あり)

金融市場

  1. Takayuki Mizuno, Misako Takayasu, and Hideki Takayasu/ The mechanism of double-exponential growth in hyper-inflation/ Physica A 308/ pp.411-419/ 2002/
    「要旨:ハイパーインフレーションにおける価格の上昇は2重指数関数に従う」
  2. Takayuki Mizuno, S. Kurihara, M. Takayasu, and H. Takayasu/ Analysis of high-resolution foreign exchange data of USD-JPY for 13 years/ Physica A 324/ pp.296-302/ 2003/
    「要旨:為替のtickデータでは、レート差のFat-tail、Volatilityの長時間相関、レート差の多体の相関が観測される」
  3. Takayuki Mizuno, Shoko Kurihara, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ Time-scale dependence of correlations among foreign currencies/ The Application of Econophysics - Proceedings of the Second Nikkei Econophysics Symposium, (Springer Verlag, Tokyo, 2003)/ pp.24-29/ 2003/
    「要旨:異なる市場のレート変動の相互相関は時間スケールに依存する。市場間には数十秒の時差がある」
  4. Shoko Kurihara, Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu and Misako Takayasu/ First-Passage Process in Foreign Exchange Rate/ The Application of Econophysics - Proceedings of the Second Nikkei Econophysics Symposium, (Springer Verlag, Tokyo. 2003)/ pp.169-173/ 2003/
    「要旨:為替レートが閾値を超えるまでにかかる時間は拡張指数関数に従う」
  5. Takaaki Ohnishi, Takayuki Mizuno, Kazuyuki Aihara, Misako Takayasu, Hideki Takayasu/ Statistical properties of the moving average price in dollar-yen exchange rates/ Physica A 344/ pp.207-210/ 2004/
    「要旨:指数関数に従う移動平均を用いると、為替レートは移動平均と無相関なノイズに分離できる」
  6. Takayuki Mizuno, Tohru Nakano, Misako Takayasu, Hideki Takayasu/ Traders' strategy with price feedbacks in financial market/ Physica A 344/ pp.330-334/ 2004/
    「要旨:過去の価格に指数関数的な重みで追随する価格変動モデルを用いると、価格差のFat-tailや自己相関が再現される」
  7. Takayuki Mizuno, Yukiko Umeno Saito, Tsutomu Watanabe, Hideki Takayasu/ Characteristic market behaviors caused by intervention in a foreign exchange market/ Practical Fruits of Econophysics (Springer Verlag, Tokyo. 2006)/ pp.33-37/ 2006/ [physics/0508172]
    「要旨:中央銀行による市場介入の効果は開始から20分程度の間に現れ、価格の変動は介入金額に線形に反応する」
  8. Takaaki Ohnishi, Takayuki Mizuno, Kazuyuki Aihara, Misako Takayasu, Hideki Takayasu/ Systematic tuning of optimal weighted-moving-average of yen-dollar market data/ Practical Fruits of Econophysics (Springer Verlag, Tokyo. 2006)/ pp.62-66/ 2006/
    「要旨:ARモデルを応用して、Volatilityを移動平均と無相関なノイズに分離できる」
  9. Takayuki Mizuno, Misako Takayasu, and Hideki Takayasu/ Modeling a foreign exchange rate using moving average of Yen-Dollar market data/ Practical Fruits of Econophysics (Springer Verlag, Tokyo. 2006)/ pp.57-61/ 2006/
    「要旨:過去のVolatilityに追随する効果を価格変動モデルに導入することにより、価格の拡散、価格差のFat-tailや自己相関、Volatilityの長時間相関を再現することができる」
  10. Misako Takayasu, Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Hideki Takayasu/ Temporal Characteristics of Moving Average of Foreign Exchange Markets/ Practical Fruits of Econophysics (Springer Verlag, Tokyo. 2006)/ pp.29-32/ 2006/
    「要旨:過去の移動平均レートが力の中心となる引力および斥力ポテンシャルが為替レートにはたらいている」
  11. Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu, and Misako Takayasu/ Correlation Networks Among Currencies/ Physica A 364/ pp.336-342/ 2006/
    「要旨:異なる為替レート間の変動の相関は地理的に近い通貨ほど強く、最小樹形図を用いて通貨を各地域クラスターに分類することができる」
  12. Misako Takayasu, Takayuki Mizuno and Hideki Takayasu/ Potentials force observed in market dynamics/ Physica A 370/ pp.91-97/ 2006/
    「要旨:金融市場のポテンシャルは長時間相関を持つ。ポテンシャルと移動平均のサイズにはスケーリング則がある」
  13. Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu and Misako Takayasu/ Analysis of price diffusion in financial markets using PUCK model/ Physica A 382/ pp.187-192/ 2007/
    「要旨:曲率bのポテンシャル中の価格は単純なランダムウォークに比べ拡散が2/(2+b)倍である」
  14. Misako Takayasu, Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu/ Theoretical analysis of potential forces in markets/ Physica A 383/ pp.115-119/ 2007/
    「要旨:ARCHモデルはポテンシャルが無相関に変化するポテンシャル中の価格変動モデルで記述できる」
  15. 大西立顕, 水野貴之, 大藤健太, 南部鶴彦/ 北欧電力卸売市場の経済物理学的解析/ 社会経済研究 56/ pp.15-24/ 2007/
    「要旨:電力卸売価格の変動はべき分布に従いvolatilityも長時間相関を持つ。価格のハースト指数は0.3である」
  16. Misako Takayasu, Kota Watanabe, Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu/ Theoretical Base of the PUCK-Model with application to Foreign Exchange Markets/ Econophysics Approaches to Large-Scale Business Data and Financial Crisis, (Springer, 2010)/ pp.79-100/ 2010/
    「要旨:PUCKモデル(ポテンシャル中のランダムウォークモデル)のレビュー論文」
  17. Takayuki Mizuno, Kazumasa Takei, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Temporal and Cross Correlations in Business News/ Progress of Theoretical Physics Supplement 194/ pp.181-192/ 2012/
    「要旨:企業に関するニュースの発生頻度は株価のVolatilityと同じ時系列特性を持つ」
  18. Ryohei Hisano, Didier Sornette, Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ High quality topic extraction from business news explains abnormal financial market volatility/ PLOS ONE/ PLoS ONE 8(6): e64846. doi:10.1371/journal.pone.0064846/ 2013/
    「要旨:LDAを用いてニュースをトピックに分解し,株式市場のアクティビティを高めるトピックを示す」
  19. Yoshifumi Tahira, Takayuki Mizuno/ Trading strategy of a stock index based on the frequency of news releases for listed companies/ Evolutionary and Institutional Economics Review/ Volume 13, Issue 2, pp 437–444 / 2016/
    「要旨:ある企業の決算に関するニュースが短期間に大量に報じられると翌週株価は下がります」
  20. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Power laws in market capitalization during the Dot-com and Shanghai bubble periods/ Evolutionary and Institutional Economics Review/ Volume 13, Issue 2, pp 445–454/ 2016/
    「要旨:ITバブルや上海バブル期には時価総額分布の裾野が厚くなりました」
  21. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Novel and topical business news and their impact on stock market activity/ EPJ Data Science 6/ 26/ 2017/
    「要旨:話題性と新規性のあるニュースはわずかで,そのわずかなニュースに株式市場は反応する.新規性は類似する単語が以前のニュースに含まれていないことで定義できる.話題性は同時刻に競合する複数のニュースソースで同じ単語が使われていることで定義できる」
  22. Kenta Yamada, Takayuki Mizuno/ Relationships between market impact characteristics and order book properties/ Proceedings of 2017 IEEE International Conference on Big Data (BIGDATA)/ pp.3156-3161/ 2017/
  23. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Detecting stock market bubbles based on the cross-sectional dispersion of stock prices/ Proceedings in Adaptation, Learning and Optimization 12/ pp.194-202/ 2019/
  24. Kenta Yamada, Takayuki Mizuno/ Analyses of daily market impact using execution and order book information/ Front. Phys. 24/ 366/ 2020/ doi:10.3389/fphy.2020.00366

神経経済学

  1. Akitoshi Ogawa, Tamotsu Onozaki, Takayuki Mizuno, Takeshi Asamizuya, Kenichi Ueno, Kang Cheng, Atsushi Iriki/ Neural basis of economic bubble behavior/ Neuroscience 265/ pp.37-47/ 2014/

企業財務・関係性

  1. Takayuki Mizuno, Makoto Katori, Hideki Takayasu and Misako Takayasu/ Statistical and Stochastic Laws in the Income of Japanese Companies/ Empirical Science of Financial Fluctuations -The Advent of Econophysics, (Springer Verlag, Tokyo, 2002)/ pp.321-330/ 2002/
    「要旨:日本企業の所得、資本金、従業員数の累積確率分布はZip則に従う。30年間、所得のZip則は景気に依存せず成り立っていた。」
  2. Takayuki Mizuno, Shoko Kurihara, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ Investment strategy based on a company growth model/ The Application of Econophysics - Proceedings of the Second Nikkei Econophysics Symposium, (Springer Verlag, Tokyo. 2003)/ pp.256-261/ 2003/
    「要旨:年間所得が100億~1000億ドルの企業に投資すると低いリスクで高いリターンが得られる」
  3. Takayuki Mizuno, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ The mean-field approximation model of company's income growth/ Physica A 332/ pp.403-411/ 2004/
    「要旨:離散型のランジュバン方程式で企業所得のダイナミクスを記述することができる」
  4. Hiromichi Ueno, Takayuki Mizuno, Misako Takayasu/ Analysis of Japanese banks’ historical tree diagram/ Physica A 383/ pp.164-168/ 2007/
    「要旨:銀行の倒産、新規参入、分割、合併は平均場的にはランダムに発生する」
  5. 渡辺努, 水野貴之, 石川温, 藤本祥二/ メガ企業の生産関数の形状:分析手法と応用例/ 経済研究 62/ pp.193-208/ 2011/
    「要旨:実証論的に大企業の生産関数の形状を特定する手法を提案」
  6. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno/ Shape of growth-rate distribution determines the type of Non-Gibrat's Property/ Physica A 390/ pp.4273-4285/ 2011/
  7. Shouji Fujimoto, Atushi Ishikawa, Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ A New Method for Measuring Tail Exponents of Firm Size Distributions/ Economics 5/ 2011-19 (21 pages)/ 2011/
    「要旨:カットオフのあるベキ分布の検定方法」
  8. Takayuki Mizuno, Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Tsutomu Watanabe/ Power Laws in Firm Productivity/ Progress of Theoretical Physics Supplement 194/ pp.122-134/ 2012/
    「要旨:企業の全要素生産性(技術)はべき分布に従う」
  9. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Tsutomu Watanabe, Takayuki Mizuno/ The emergence of different tail exponents in the distributions of firm size variables/ Physica A 392/ pp. 2104-2113/ 2013/
  10. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Analytical derivation of power laws in firm size variables from Gibrat's law and quasi-inversion symmetry: A geomorphological approach/ Journal of the Physical Society of Japan 83/ 034802(8 pages)/ 2014/
  11. Takayuki Mizuno, Wataru Souma, Tsutomu Watanabe/ The Structure and Evolution of Buyer-Supplier Networks/ PLOS ONE/ PLoS ONE 9(7): e100712. doi:10.1371/journal.pone.0100712/ 2014/
  12. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, and Tsutomu Watanabe/ Firm Age Distributions and the Decay Rate of Firm Activities/ Proceedings of SMSEC 2014/ pp. 187-194/ 2015/
  13. Yuichi Ikeda, Hiroshi Iyetomi, Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Community Structure and Dynamics of the Industry Sector Specific International-Trade-Network/ Proceedings of SITIS 2014/ pp. 456-461/ 2014/
  14. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ The Structure of Global Inter-firm Networks/ Social Informatics Lecture Notes in Computer Science 8852/ pp. 334-338/ 2015/
  15. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, and Tsutomu Watanabe/ The relation between firm age distributions and the decay rate of firm activities in the United States and Japan/ Proceedings of 2015 IEEE International Conference on Big Data / pp.2726-2731/ 2015/
  16. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Structure of global buyer-supplier networks and its implications for conflict minerals regulations/ EPJ Data Science 5/ 2 (15 pages)/ 2016/
    「要旨:紛争鉱物は商社や採掘業,精錬所などの特定の業種を経由して先進国に届く.これらの業種でのスクリーニングは効果的である」
  17. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, and Tsutomu Watanabe/ Firm Growth Function and Extended-Gibrat’s Property/ Advances in Mathematical Physics 2016, Article ID 9303480 (6 pages)/ 2016/
    http://www.hindawi.com/journals/amp/2016/9303480/
  18. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno and Tsutomu Watanabe/ Long-term firm growth properties derived from short-term laws of sales and number of employees in Japan and France/ Evolutionary and Institutional Economics Review/ Volume 13, Issue 2, pp 409–422/ 2016/
  19. Y. Ikeda, H. Aoyama, H. Iyetomi, T. Mizuno, T. Ohnishi, Y. Sakamoto, T. Watanabe/ Econophysics Point of View of Trade Liberalization: Community dynamics, synchronization, and controllability as example of collective motions/ RIETI Discussion Paper Series 16-E-026/ pp.1-35/ 2016/
  20. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno/ Nowcast of firm sales using POS data toward stock market stability/ Proceedings of 2016 IEEE International Conference on Big Data (BIGDATA)/ pp.2495-2499/ 2016/
  21. Ryohei Hisano, Tsutomu Watanabe, Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Didier Sornette/ The gradual evolution of buyer-seller networks and their role in aggregate fluctuations/ Applied Network Science 2:9/ 2017/
  22. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Dependence of the Decay Rate of Firm Activities on Firm Age/ Evolutionary and Institutional Economics Review/ Volume 14, Issue 2, pp 351-362/ 2017/
  23. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, and Tsutomu Watanabe/ Transition Law of Firms' Activity and the Deficit Aspect of Non-Gibrat's law/ JPS Conf. Proc. 16/ 011005 (7 pages)/ 2017/
  24. Atsushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno/ Statistical Law observed in Inactive Rate of Firms/ Evolutionary and Institutional Economics Review/ Volume 16, Issue 1, pp 201–212/ 2019/
  25. Atsushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno/ Macroscopic Properties in Economic System and the Relations/ Network Theory and Agent-Based Modeling in Economics and Finance/ pp 133-157/ 2019/
  26. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Shuhei Kurizaki/ Network Shapley-Shubik Power Index: Measuring Indirect Influence in Shareholding Networks/ Studies in Computational Intelligence 882/ pp.611-619/ 2019/
  27. Ryohei Hisano, Didier Sornette, Takayuki Mizuno/ Prediction of ESG compliance using a heterogeneous information network/ Journal of Big Data 7/ 22/ 2020/
  28. Atsushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno/ Why does production function take the Cobb–Douglas form?/ Evolutionary and Institutional Economics Review 18/ pp 79-102/ 2021/ https://doi.org/10.1007/s40844-020-00180-3
  29. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Shuhei Kurizaki/ The power of corporate control in the global ownership network/ PLoS ONE 15(8)/ e0237862/ 2020/
    「要旨:株式の間接保有による企業の意思決定への潜在的な影響力の指数化(Network Power Index)」
  30. Ryohei Hisano, Hiroshi Iyetomi, Takayuki Mizuno/ Identifying the Hierarchical Influence Structure Behind Smart Sanctions Using Network Analysis/ Lecture Notes in Computer Science 12467/ 95-107/ 2020/
  31. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Takahiro Tsuchiya, Shuhei Kurizaki/ Socially responsible investing through the equity funds in the global ownership network/ PLoS ONE 16(8)/ e0256160/ 2021/
    「要旨:Network Power Index応用:株式ファンドが軍事企業や環境破壊企業に与える潜在的な影響力の測定」

販売データ & 消費者行動

  1. Takayuki Mizuno, Masahiro Toriyama, Takao Terano, Misako Takayasu/ Pareto law of the expenditure of a person in convenience stores/ Physica A 387/ pp.3931-3935/ 2008/
    「要旨:コンビニの顧客の出費はパレート分布に従い、上位25%(2%)の顧客が店の売上の80%(25%)を生む」
  2. Takayuki Mizuno/ Power Law of Customers' Expenditures in Convenience Stores/ Journal of the Physical Society of Japan 77/ 035001 (2 pages)/ 2008/
    「要旨:コンビニで顧客の1回の出費は年齢や立地、曜日、時間帯に依存せず指数-2.5のべき分布に従う」
  3. 水野貴之, 渡辺努/ オンライン市場における価格変動の統計的分析/ 経済研究 59/ pp.317-329/ 2008/
    「要旨:オンライン市場でも一物一価の法則は成り立たない、価格競争が激しい商品の値動きは金融市場の値動きと同じ」
  4. Takayuki Mizuno, Misako Takayasu/ The Statistical Relationship between Product Life Cycle and Repeat Purchase Behavior in Convenience Stores/ Progress of Theoretical Physics Supplement 179/ pp.71-79/ 2009/
    「要旨:商品の販売寿命はワイブル分布に従い、リピーター内の市場シェアから予測可能. 繰り返して購入することにより選好は極めて強化されていく」
  5. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ A statistical analysis of product prices in online market/ The European Physical Journal B 76/ pp.501-505/ 2010/
    「要旨:オンラインの家電市場では競争の激しい財の価格は資産価格のようにランダムウォークに従う」
  6. 水野貴之, 渡辺努, 齊藤有希子/ 価格の実質硬直性:計測手法と応用例/ 経済研究 61/ pp.68-81/ 2010/ 1月
    「要旨:価格改定の頻度は増えているが改定幅は小さくなっており頻度だけで値崩れの度合いを測ってはならない」
  7. Takayuki Mizuno, Makoto Nirei,Tsutomu Watanabe/ Closely Competing Firms and Price Adjustment: Evidence from an Online Marketplace/ The Scandinavian Journal of Economics 112/ pp.673-696/ 2010/
  8. Ryohei Hisano, Takayuki Mizuno/ Sales Distribution of Consumer Electronics/ Physica A 390/ pp.309-318/ 2010/
    「要旨:商品の入れ替えが激しい家電製品のシェアの分布はべき関数に従い、そうでない場合は対数正規分布に従う」
  9. Ryohei Hisano, Didier Sornette, Takayuki Mizuno/ Predicted and Verified Deviations from Zipf's law in Ecology of Competing Products/ Phys. Rev. E 84/ 026117 (8 pages)/ 2011/
  10. Takayuki Mizuno, Makoto Nirei,Tsutomu Watanabe/ A stochastic model for order book dynamics in online product markets/ Evolutionary and Institutional Economic Review 10/ pp. 93-105/ 2013/
  11. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Why are product prices in online markets not converging?/ PLOS ONE 8(8): e72211. doi:10.1371/journal.pone.0072211/ 2013/

空間経済(不動産・人口)

  1. Takaaki Ohnishi, Takayuki Mizuno, Chihiro Shimizu, Tsutomu Watanabe/ Power laws in real estate prices during bubble periods/ International Journal of Modern Physics:Conference Series 16/ 61-81/ 2012/
  2. Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Chihiro Shimizu, Tsutomu Watanabe/ Geographic Dependency of Population Distribution/ Proceedings of SMSEC 2014/ pp.151-162/ 2015/
  3. Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Chihiro Shimizu, Tsutomu Watanabe/ Relationship between population density and population movement in inhabitable lands/ Evolutionary and Institutional Economics Review/ Volume 14, Issue 1, pp.117–130/ 2017/
  4. Akira Ishii, Takayuki Mizuno, Yasuko Kawahata/ Position-sensitive propagation of information on social media using social physics approach/ Proceedings of 2017 IEEE International Conference on Big Data (BIGDATA)/ pp.3078-3085/ 2017/
  5. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno/ Comparison between spatial distributions of tweet base and population in Japan/ Proceedings of 2017 IEEE International Conference on Big Data (BIGDATA)/ pp.3052-3057/ 2017/
  6. Joomi Jun and Takayuki Mizuno/ Detecting Ethnic Spatial Distribution of Business People using Recurrent Neural Networks/ Proceeding WI '19 Companion IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence 24800/ pp. 29-34/ 2019/
  7. Joomi Jun and Takayuki Mizuno/ Detecting Ethnic Spatial Distribution of Business People Using Machine Learning/ Information 11(4)/ 197/ 2020/ https://doi.org/10.3390/info11040197
  8. Shohei Doi, Takayuki Mizuno, Naoya Fujiwara/ Estimation of Socioeconomic Attributes from Location Information/ Journal of Computational Social Science 4/ pp.187-205/ 2021/ https://doi.org/10.1007/s42001-020-00073-w
  9. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Arturo Ramos, Takayuki Mizuno/ Initial Value Dependence of Urban Population's Growth-Rate Distribution and the Long-Term Growth/ Front. Phys. 8/ 302/ 2020/ https://doi.org/10.3389/fphy.2020.00302
  10. Takaaki Ohnishi, Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ House price dispersion in boom–bust cycles: evidence from Tokyo/ The Japanese Economic Review volume 71/ 511-539/ 2020/ https://doi.org/10.1007/s42973-019-00019-6
  11. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Arturo Ramos, Takayuki Mizuno/ Quasi-Static Variation of Power-law and Log-normal Distributions of Urban Population/ Entropy/ XXX-XXX/ 2021/ (Accepted for Publication)

労働経済

  1. Aki-Hiro Sato, Chihiro Shimizu, Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Relationship between job opportunities and economic environments measured from data in internet job searching sites/ Procedia Computer Science 60/ pp. 1255–1262 / 2015/

社会行動 & ソーシャルメディア

  1. Masatoshi Goda, Ryosuke Yano, Takayuki Mizuno/ Multivariate Hawkes process analysis of posts on a web service about uncomfortable gender experiences/ Journal of Complex Networks 9/ cnab010/ 2021/

学術論文(査読なし)

  1. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子, 栗原祥子/ 為替時系列における統計性/ 電子情報通信学会技術研究報告 101(536)/ pp.1-8/ 2002/
  2. 水野貴之, 高安美佐子, 高安秀樹/ 企業所得における統計性/ 高等研研究会 -巨視的乱雑系の力学-/ pp.49-58/ 2002/
  3. 水野貴之, 栗原祥子, 高安美佐子, 高安秀樹/ 価格変動における統計性とダイナミクス/ 情報処理学会研究報告 2003(8)/ pp.1-6/ 2003/
  4. 水野貴之, 中野徹, 高安秀樹/ 為替変動の構造関数/ 九大応力研研究集会報告集 -乱流現象の多様性と普遍性- 14ME-S1/ pp.150-157/ 2004/
  5. 水野貴之, 高安美佐子, 高安秀樹/ 企業所得分布におけるPower-Law発生メカニズム/ 物性研究 81(4)/ pp.499-502/ 2004/
  6. 水野貴之, 高安美佐子, 高安秀樹/ 企業所得分布におけるPower-Law発生メカニズム/ 素粒子論研究 108(4)/ pp.9-12/ 2004/
  7. 水野貴之, 高安美佐子, 高安秀樹/ 外国為替レートの自己変調過程/ 統計数理研究所共同研究リポート 177 -経済物理とその周辺-/ pp.15-21/ 2005/
  8. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 金融市場における時間の矢/ ISPJ Symposium Series 2005(11)/ pp.359-366/ 2005/
  9. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 外国為替レートに潜む時間の矢/ 物性研究 86(4)/ pp.566-569/ 2006/
  10. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 外国為替レートに潜む時間の矢/ 素粒子論研究 113(2)/ pp.76-79/ 2006/
  11. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 金融時系列に潜む中心力ポテンシャル/ 進化経済学論集 10/ pp.281-289/ 2006/
  12. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 金融時系列に潜む中心力ポテンシャル/ 統計数理研究所共同研究リポート 187 -経済物理とその周辺(2)-/ pp.10-18/ 2006/
  13. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ PUCKモデルを用いた金融市場の価格の拡散に関する解析/ 統計数理研究所共同研究リポート 198 -経済物理とその周辺(3)-/ pp.25-34/ 2007/
  14. 水野貴之, 鳥山正博, 寺野隆雄, 高安美佐子/ コンビニエンスストアでの個人の支出におけるパレート則/ 統計数理研究所共同研究リポート 209 -経済物理とその周辺(4)-/ pp.23-30/ 2008/
  15. 水野貴之, 渡辺努/ オンライン市場における店舗間の価格のばらつき/ 物性研究 93(5)/ pp.623-624/ 2010/
  16. 水野貴之, 渡辺努/ オンライン市場における店舗間の価格のばらつき/ 素粒子論研究 117(5)/ pp.33-36/ 2009/
  17. 久野遼平, 水野貴之/ 家電市場における内生的・外生的ショックの分類/ 物性研究 93(5)/ pp.693-694/ 2010/
  18. 久野遼平, 水野貴之/ 家電市場における内性的・外生的ショックの分類/ 素粒子論研究 117(5)/ pp.103-104/ 2009/
  19. 石川温, 藤本祥二, 水野貴之/ 企業サイズデータにおける成長率分布のテールと非ジブラ則との関係/ 物性研究 93(5)/ pp.672-674/ 2010/
  20. 石川温, 藤本祥二, 水野貴之/ 企業サイズデータにおける成長率分布のテールと非ジブラ則との関係/ 素粒子論研究 117(5)/ pp.82-84/ 2009/
  21. 水野貴之, 渡辺努/ オンライン市場における価格変動の統計的分析/ 統計数理研究所共同研究リポート 226 -経済物理とその周辺(5)-/ pp.87-106/ 2009/
  22. 水野貴之, 野々垣亘/ 家電オンライン市場における価格トレンドの転換メカニズム/ フィナンシャル・レビュー 106/ pp.7-20/ 2011/
  23. 水野貴之, 野々垣亘/ 家電オンライン市場における価格トレンドの転換メカニズム/ 統計数理研究所共同研究リポート 259 -経済物理とその周辺(7)-/ pp.60-74/ 2011/
  24. Ryohei Hisano, Takayuki Mizuno/ Sales Distribution of Consumer Electronics/ 第15回進化経済学会論集/ 14 pages/ 2011/
  25. 石川温, 藤本祥二, 水野貴之, 渡辺努/ 企業サイズの冪分布とCobb-Douglas型生産関数/ 統計数理研究所共同研究リポート 259 -経済物理とその周辺(7)-/ pp.86-93/ 2011/
  26. 渡辺努, 水野貴之/ ネットオークション価格はアンフェアか?/ フィナンシャル・レビュー 106/ pp.21-36/ 2011/
  27. 水野貴之/ ネット社会の価格形成 ~誰が値崩れと高騰を招くのか?~/ システム/制御/情報 56/ pp.542-548/ 2012/
  28. 水野貴之, 楡井誠, 渡辺努/ 財のオンライン市場のエージェントモデル/ 統計数理研究所共同研究リポート 292 -経済物理とその周辺(9)-/ pp.48-57/ 2013/
  29. 水野貴之/ 分布関数による経済メカニズムの解明/ 横幹 7-2/ pp. 108-115/ 2013/
  30. Takayuki Mizuno, Wataru Souma, Tsutomu Watanabe/ Buyer–Supplier Networks and Aggregate Volatility/ The Economics of Interfirm Networks (Springer)/ pp. 15-38/ 2015/
  31. 田平好文, 水野貴之/ 金融市場の方向性とニュース報道の量的パターン/ 統計数理研究所共同研究リポート 360 -経済物理学とその周辺(12)-/ pp. 29-38/ 2016/
  32. 藤本祥二, 大西立顕, 清水千弘, 水野貴之, 渡辺努/ 移住と人口密度の相関の普遍性/ 統計数理研究所共同研究リポート 360 -経済物理学とその周辺(12)-/ pp. 39-47/ 2016/
  33. 伊藤亮人, 新井優太, 水野貴之, 家富洋/ ダウ・ジョーンズ監視リストを用いた 重要人物関係ネットワークの解析/ 統計数理研究所共同研究リポート 360 -経済物理学とその周辺(12)-/ pp. 58-63/ 2016/
  34. 大西立顕, 水野貴之, 清水千弘, 渡辺努/ k近傍法による中古マンション売買価格の分析/ 統計数理研究所共同研究リポート 360 -経済物理学とその周辺(12)-/ pp. 66-69/ 2016/
  35. 石川温, 藤本祥二, 水野貴之, 渡辺努/ 企業の成長則と拡張ジブラ性の関係/ 統計数理研究所共同研究リポート 360 -経済物理学とその周辺(12)-/ pp. 103-115/ 2016/
  36. 水野貴之, 田平好文/ 金融市場の方向性とニュース報道の量的パターン/ 第10回社会システム部会研究会 資料/ pp. 135-140/ 2016/
  37. 菅愛子,飯島信也,兵頭大史,藤原直哉,水野貴之,松本裕介,武藤杏里,瞿雪吟,伊藤武真,松井伸司,五十嵐盛仁,上田聖/ 東京都における流動人口データの有効性の検証/ 総務省統計委員会担当室ワーキングペーパー 2019-WP03/ 2019/
  38. 水野貴之, 大西立顕/ 人流ビッグデータによるCOVID-19の拡散制御 - 自粛による封じ込め -/ キヤノングローバル戦略研究所コラム 2020.04.14/ 2020/
  39. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 流動人口ビッグデータによる地域住民の自粛率の見える化 - 感染者数と自粛の関係 -/ キヤノングローバル戦略研究所コラム 2020.04.22/ 2020/
  40. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ GPS位置情報ビッグデータによる人口分布の高解像度化と接触頻度の推定/ キヤノングローバル戦略研究所コラム 2020.05.08/ 2020/
  41. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 空間情報ビッグデータによるCOVID-19の感染に繋がる接触頻度の推定/ キヤノングローバル戦略研究所コラム 2020.05.29/ 2020/
  42. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 世代別・性別の 外出率とCOVID-19陽性者割合との関係/ キヤノングローバル戦略研究所コラム 2020.07.15/ 2020/
  43. 水野貴之, 大西立顕,渡辺努/ 流動人口ビッグデータによる外出の自粛率の見える化/ 人工知能 35(5)/ pp. 667-672/ 2020/
  44. 水野貴之, 土井翔平/ 計算社会科学と経済安全保障/ 第11回横幹連合コンファレンス論文/ 2020/
  45. 藤村英範, 濱本昴, 石田中, 川北史朗, 水野貴之, 佐藤彰洋, 竹内渉/ SDG15.4.2(山地グリーンカバー指数)の検証/ (総務省ビッグデータ等の利活用推進に関する産官学協議のための連携会議)ビッグデータ連携会議レポート01/ 2021/

書籍・解説・総説等

  1. 高安秀樹, 水野貴之, 高安美佐子/ ハイパーインフレーションの数理/ 数理科学 465/ pp.78-83/ 2002/ 3月
  2. 水野貴之/ 為替変動の確率構造/ 数理科学 472/ pp.13-19/ 2002/ 10月
  3. 水野貴之/ 為替市場における価格変動のメカニズム/ 経済セミナー(日本評論社) 573/ pp.66-71/ 2002/ 10月
  4. 水野貴之/ 電力取引所データによるリアルタイムプライシングの実証分析と政策的妥当性(第2回・第3回)/ 電力新聞/ 6月1日号, 6月5日号/ 2007/
  5. 渡辺努, 水野貴之/ 経済教室 -比較サイト普及とネット上での価格形成-/ 日本経済新聞/ 11月28日朝刊/ 2008/
  6. 水野貴之/ 新著紹介 -Stochastic Methods; A Handbook for the Natural and Social Sciences (4th cd.) -/ 日本物理学会誌 64(12)/ p.950/ 2009/
  7. 水野貴之/ バブルの早期発見に貢献も, マンション価格のインデックスをつくる, 経済物理学入門第19回/ 金融財政ビジネス 2010.12.16/ pp.10-12/ 2010/
  8. 水野貴之/ 高頻度経済データ/ シミュレーション辞典/ 1 page/ 2012/
  9. 水野貴之/ 経済変動を物理的に理解する:トレンドの転換点とボラティリティ/ 50のキーワードで読み解く経済学教室 (東京図書)/ pp.188-193/ 2011/
  10. 水野貴之/ 時系列の因果性を判定する、ランダムウォークか因果的な時系列か/ 50のキーワードで読み解く経済学教室 (東京図書)/ pp.194-199/ 2011/
  11. 水野貴之/ 価格.comの分析, 一物一価の法則の崩壊:経済物理学の根幹/ 50のキーワードで読み解く経済学教室 (東京図書)/ pp.340-347/ 2011/
  12. 水野貴之/ ビッグデータ経済学はいかがですか?/ 月刊金融ジャーナル(日本金融通信社)/ pp. 30-31/ 2015/ February/
  13. 水野貴之/ 新しい経済法則〈1〉一物一価は現実に存在しない/ 週刊エコノミスト 2016年5月31日号/ pp. 22-23/ 2016/ May 23/
  14. 水野貴之/ 金融ビッグデータによるバブルの早期警戒技術の創出 ―バブルの検出・キッカケ・波及―/ オペレーションズ・リサーチ 4月号 2017年 Vol.62 No.4/ pp. 219-225/ 2017/ April/
  15. 水野貴之/ AIと金融との関わりの歴史 ―AIの使い方を考えてみませんか?―/ 証券アナリストジャーナル 2017年8月号 (第55巻第8号)/ pp. 27-36/ 2017/ August/
  16. 水野貴之/ III 第三次産業におけるビッグデータ活用 (第2部 社会経済への影響)/ データ活用社会を支えるインフラ: 科学技術に関する調査 プロジェクト報告書/ pp. 53-59/ 2018/
  17. 水野貴之/ 金融リスクのナウキャスト/ 計測と制御 57 巻 (2018) 6 号/ pp.413-418/ 2018/ June 19/
  18. 水野貴之/ ビッグデータによって変わる未来の公的統計/ 社会と調査 (2019) No.22/ pp.36-44/ 2019/
  19. 水野貴之/ 5分で分かる!? 有名論文ナナメ読み - King, G., Pan, J. and Roberts, M. E. :Reverse-engineering Censorship in China : Randomized Experimentation and Participant Observation. Science 345, 6199, 1251722(2014)他 - / 情報処理 Vol.60 No.11/ Oct. 2019/ in press
  20. 水野貴之/ 第16章 経済物理学から計算社会科学へ/ 価値創造と分散型市場設計 (中央大学企業研究所研究叢書)/ 有賀裕二 編著/ 中央大学出版/ pp.399-420/ Jul. 2020/
  21. 水野貴之/ 高橋教授のこの人に会いたい - 医療情報はプライバシーを保護しつつ特定エリアで使うことで質向上に寄与 -/ 最新医療経営 Phase 3 433/ / Oct. 2020/
  22. 水野貴之,(聞き手)山本佳代子/ ビッグデータ解析でコロナ社会の課題解決を - 外出自粛率や人の接触頻度を「見える化」する -/ NII Today 89/ 10-11/ 2020/
  23. 水野貴之/ 第5章 グローバル時代の複雑化するネットワークのビッグデータを活用した「見える化」/ グローバル関係学とは何か/ 酒井啓子 編著/ 岩波書店/ pp.148-167/ Sep. 2020/
  24. 水野貴之/ 医療におけるフェイクニュース対策 - SNSにおいて信用できる情報とは/ 医療のあゆみ 275(8)/ 21609/ Nov. 2020/
  25. 水野貴之/ 第7章 ソーシャルデータ分析のための教師あり機械学習/ 計算社会科学入門/ 鳥海不二夫 編著/ 丸善出版/ pp.161-187/ Jan. 2021/
  26. 水野貴之, 上坂大輔, 幡容子, 南川敦宣/ 空間情報ビッグデータによる地理的な感染要因の推定/ オペレーションズ・リサーチ 2021年4月号/ 200-206/
  27. 水野貴之/ HOW TO USE 人流データ/ 経済セミナー 2021年4・5月号 719号/

特許

  1. 高安秀樹, 高安美佐子, 水野貴之/ インフレーション分析処理装置、インフレーション分析処理方法、並びにコンピュータ・プログラム/ 特許 2002-011492/
  2. 水野貴之, 土井翔平/ 影響力評価システム/ 特願2019-119796/

表彰

  1. 水野貴之/ 家電オンライン市場のエージェントモデル/ 情報処理学会 第75回全国大会大会優秀賞/ 2013/
  2. 水野貴之/ 金融リスクのナウキャスト/ 横断型基幹科学技術研究団体連合 2018年度木村賞/ 2019/
  3. 小髙充弘, 水野貴之/ 「一帯一路」構想による中国化のデータ駆動型実証研究 -グローバルな株式所有関係のネットワーク分析-/ 情報処理学会 第81回全国大会 学生奨励賞/ Mar. 2019/
  4. 小髙充弘, 水野貴之/ 「一帯一路」構想による中国化のデータ駆動型実証研究 -グローバルな株式所有関係のネットワーク分析-/ 情報処理学会 第81回全国大会 大会優秀賞/ June 2019/
  5. 水野貴之/ グローバル株所有ネットワークでの中国による間接支配の見える化 人工知能学会 2019年度全国大会優秀賞/ August 2019/
  6. 水野貴之, 土井翔平, 土屋貴裕, 栗崎周平/ グローバルな株所有ネットワークでのESG投資とヴァイス(悪徳)企業との繋がり 人工知能学会 2020年度全国大会優秀賞/ August 2020/

国際会議

口頭発表

  1. Takayuki Mizuno/ Analysis of high-resolution foreign exchange data of USD-JPY for 13 years/ The International Econophysics Conference/ Bali, Indonesia/ 2002/ Aug. 29-31/
  2. Takayuki Mizuno, Shoko Kurihara, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ Empirical laws of high-resolution foreign exchange data/ The 6th International Conference on Complex Systems (CSO2)/ Tokyo, Japan/ 2002/ Sep. 9-11/
  3. Takayuki Mizuno, Yukiko Umeno Saito, Tsutomu Watanabe, Hideki Takayasu/ Characteristic market behaviors caused by intervention in a foreign exchange market/ The Third Nikkei Econophysics Symposium -Practical Fruits of Econophysics-/ Tokyo, Japan/ 2004/ Nov. 9/
  4. Takayuki Mizuno, Yukiko Umeno Saito, Tsutomu Watanabe, Hideki Takayasu/ Characteristic market behaviors caused by intervention in a foreign exchange market/ 10th Workshop on Economics and Heterogeneous Interacting Agents/ Colchester, United Kingdom/ 2005/ June 13-15/
  5. Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu, Misako Takayasu/ Potential force observed in market dynamics II - Statistical laws of the market potential -/ Econophysics Colloquium/ Canberra, Australia/ 2005/ Nov.14-18/
  6. Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu, Misako Takayasu/ Analysis of market potentials and limit order books in London stock exchange/ Econophysics Colloquium 2006 and Third Bonzenfreies Colloquium/ Japan/ 2006/ Nov. 23-25
  7. Takayuki Mizuno, Masahiro Toriyama, Takao Terano and Misako Takayasu/ Product life cycle in convenience stores/ The 6th International Conference of Application of Physics in Financial Analysis/ Lisbon, Portugal/ 2007/July 4-7/
  8. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Analysis of high-resolution product prices in an online shopping mall/ Sigma Phi 2008/ Chania, Greece/ 2008/ July 14-18/
  9. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Analysis of high-resolution product prices in an online shopping mall/ Econophysics Colloquium 2008/ Kiel, Germany/ 2008/ Aug. 28-30
  10. Takayuki Mizuno, Misako Takayasu/ Pareto law of customers expenditures in convenience stores/ Joint Conference of WEHIA 2008 & CIEF 2008/ Taoyuan, Taiwan/ 2008/ Dec. 5-7/
  11. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Price dispersion on the online market/ Econophysics Colloquium 2009/ Erice, Italy/ 2009/ Oct. 25-31/
  12. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Price Competition among E-retailers in Kakaku.com/ The 9th Asia-Pacific Complex Systems Conference/ Tokyo, Japan/ 2009/ Nov. 4-7
  13. Takaaki Ohnishi, Takayuki Mizuno, Chihiro Shimizu, Tsutomu Watanabe/ On the Evolution of the House Price Distribution/ Econophysics Colloquium 2010/ Taipei, Taiwan/ 2010/ Nov. 4-6/
  14. Takayuki Mizuno, Kazumasa Takei, Takaaki Ohnishi,Tsutomu Watanabe/ The market impact of company news in NYSE/ First Workshop on Quantitative Finance and Economics/ Tokyo, Japan/ 2011/ Feb. 21-23/
  15. Takayuki Mizuno, Kazumasa Takei, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Time-frequency analysis of company news/ International Workshop on Coping Crises in Complex Socio-Economic Systems/ Zurich, Switzerland/ 2011/ June 20/
  16. Takayuki Mizuno, Wataru Souma, Tsutomu Watanabe/ Japanese Inter-Firm Network and Unprecedented Earthquake/ European Conference on Complex Systems 2011/ Vienna, Austria/ 2011/ Sep. 12-16/
  17. Takayuki Mizuno, Kazumasa Takei, Takaaki Ohnishi,Tsutomu Watanabe/ Time-frequency analysis of company news/ Econophysics Colloquium 2011/ Vienna, Austria/ 2011/ Sep. 14-15/
  18. Takayuki Mizuno, Ryouhei Hisano, Takaaki, Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Social Networks in Business News/ 17th Annual Workshop on Economic Heterogeneous Interacting Agent/ Paris, France/ 2012/ June 21-23/
  19. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Agent-based analysis of the product-price collapse in online markets/ Asia-Pacific Econophysics Conference 2012/ Taipei, Taiwan/ 2012/ Sep. 5-6/
  20. Takayuki Mizuno/ Takayuki Mizuno/ Price fluctuations in an online product market/ ECONOPHYS-KOLKATA VII - International Workshop on "Econophysics of Agent-based Models" -/ Kolkata, India/ 2012/ Nov. 8-12/ Invited/
  21. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Price fluctuation mechanism in online product market/ The 16th Asia Pacific Symposium on Intelligent and evolutionary systems/ Kyoto, Japan/ 2012/ Dec. 12-14/
  22. Takayuki Mizuno, Makoto Nirei, Tsutomu Watanabe/ Modeling price dynamics in price comparison website/ Complex Data Modeling and Computationally Intenstve statistical Methods for Estimation and Prediction 2013/ Milano, Italy/ 2013/ Sep. 9-11/
  23. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Estimating the Effects of Exogenous Shocks Using Business News and Stock Market Data/ ESHIA Winter Workshop 2013/ Nanyang, Singapore/ 2013/ Nov. 18-19/
  24. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Exogenous shocks in financial markets: Statistical analysis using business news/ 11th German Probability and Statistics Days/ Ulm, Germany/ 2014/ Mar. 4-7/
  25. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Financial market reactions to exogenous shocks/ ECONOPHYS-KOLKATA VIII/ Kolkata, India/ 2014/ Mar. 14-17/ Invited/
  26. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Exogenous shocks in financial markets: Novelty and topicality detection in business news/ Sigma Phi 2014/ Rhodes, Greece/ 2014/ July 10/
  27. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Forecasting Volatility using Financial Big Data Sets/ Satellite meeting of COMPSTAT 2014/ Neuchatel, Switzerland/ 2014/ Aug. 23/
  28. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ The structure of global inter-firm networks/ Complex Networks in International Economics (satellite meeting of ECCS'14)/ Lucca, Italy/ 2014/ Sep. 25/
  29. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ The structure of global inter-firm networks/ Socio-Economic Dynamics: Networks and Agent-based Models (satellite meeting of Socinfo 2014)/ Barcelona, Spain/ 2014/ Nov. 10/
  30. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Financial bubble detection using cross-sectional dispersion of price earnings ratios/ 8th International Conference on Computational and Financial Econometrics (CFE 2014)/ Pisa, Italy/ 2014/ Dec. 6-8/
  31. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Global inter-firm networks and stock price correlations/ CompleNet 2015/ New York City, USA/ 2015/ Mar. 25-27/
  32. Takayuki Mizuno/ Six Degrees of Separation on Global Inter-Firm Relationships/ 21st Computing in Economics and Finance (CEF2015)/ Taipei, Taiwan/ 2015/ June 20-22/
  33. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Hiroshi Iyetomi, Yuichi Ikeda and Tsutomu Watanabe/ Structure of global buyer-supplier networks and its implications for conflict minerals regulations/ CCS'15 (Conference on Complex Systems)/ Tempe, Arizona, USA/ 2015/ Sep. 28 - Oct. 2/
  34. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Hiroshi Iyetomi, Yuichi Ikeda, and Tsutomu Watanabe/ Footprints of conflict minerals on global supply-chain/ Challenges in Data Science :a complex systems perspective/ Torino, Italy/ 2015/ Oct. 14-17/
  35. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, *Takayuki Mizuno, and Tsutomu Watanabe/ The relation between firm age distributions and the decay rate of firm activities in the United States and Japan/ Big Data for Sustainable Development (satellite meeting of 2015 IEEE International Conference on Big Data)/ Santa Clara, California, USA/ 2015/Nov. 1/ *:Speaker/
  36. Takayuki Mizuno/ Statistically detecting stock bubbles before they burst/ ECONOPHYS-2015/ New Delhi, India/ 2015/ Nov. 27 - Dec. 1/ Invited/
  37. Takayuki Mizuno/ Pareto Indexes of Market Capitalization, PER, and PBR during Bubble Periods/ WEHIA 2016 (The 21st annual Workshop on the Economic Science with Heterogeneous Interacting Agents)/ Castelló de la Plana, Spain/ 2016/ June 20-21/
  38. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Power Law of Market Capitalization and Stock Market Bubble/ CEF 2016 (22nd International Conference on Computing in Economics and Finance)/ Bordeaux, France/ 2016/ June 26-28/
  39. Takayuki Mizuno/ Pareto Indexes of Market Capitalization and PBR during Bubble Periods/ BEST 2016 (International Conference on Big data in Economics, Science and Technology)/ Bali, Indonesia/ 2016/ July 20-22/
  40. Takayuki Mizuno/ Change of human mobility networks by a big incident/ CCS’16 (2016 Conference on Complex Systems)/ Amsterdam, The Netherlands/ 2016/ Sep. 19-22/
  41. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, *Takayuki Mizuno/ Nowcast of firms‘ sales using POS data toward the stability of stock market/ 2016 IEEE International Conference on Big Data/ Washington D.C., USA/ 2016/ Dec. 5-8/ *:Speaker/
  42. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ A countermeasure for supply-chain risks based on structure of global buyer-supplier network/ 8th Conference on Complex Networks (CompleNet'17)/ Dubrovnik, Croatia/ 2017/ Mar. 21-24/
  43. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Grasping the distribution route of conflict minerals on global supply chain/ WEHIA 2017 (The 22nd annual Workshop on the Economic Science with Heterogeneous Interacting Agents)/ Milan, Italy/ 2017/ June 12-14/
  44. Kenta Yamada, Takayuki Mizuno/ Relationships between market impact characteristics and order book properties/ WEHIA 2017 (The 22nd annual Workshop on the Economic Science with Heterogeneous Interacting Agents)/ Milan, Italy/ 2017/ June 12-14/
  45. Takayuki Mizuno/ Using technology for due diligence/ OECD Global Forum on Responsible Business Conduct/ Paris, France/ 2017/ June 29-30/ Invited/
  46. Takayuki Mizuno/ A method to estimate company performance using global inter-firm relationships/ 13th Econophysics Colloquium/ Warsaw, Poland/ 2017/ July 5-7/
  47. Takayuki Mizuno/ Exploiting global buyer-supplier networks to improve supply chain due diligence/ Sigma phi 2017/ Corfu, Greece/ 2017/ July 10-14/
  48. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ How to guard company’s supply-chain risks by global inter-firm relationships/ CCS’17 (2017 Conference on Complex Systems)/ Cancun, Mexico/ 2017/ Sep.17-22/
  49. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi, Tsutomu Watanabe/ Irresponsible communities in global supply chain/ Complex Networks 2017 (The 6th International Workshop on Complex Networks and their Applications)/ Lyon, France/ 2017/ Nov.29-Dec.01/
  50. Kenta Yamada, Takayuki Mizuno/ Relationships between market impact characteristics and order book properties/ 2nd International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science (satellite meeting of 2017 IEEE International Conference on Big Data)/ Boston, USA/ 2017/ Dec. 11/
  51. Takayuki Mizuno, Kenta Yamada/ Nowcasting firm's financial standing using global inter-firm relationships/ The 11th International Conference on Computational and Financial Econometrics (CFE 2017)/ London, UK/ 2017/ Dec.16-18/
  52. Kenta Yamada, Takayuki Mizuno/ Estimation of market impact cost using high frequency execution and order book data/ The 11th International Conference on Computational and Financial Econometrics (CFE 2017)/ London, UK/ 2017/ Dec.16-18/
  53. Joomi Jun and Takayuki Mizuno/ The effects of information reliability on financial market/ WEHIA 2018 (The 23rd Annual Workshop on the Economic Science with Heterogeneous Interacting Agents)/ International Christian University, Mitaka, Tokyo/ 2018/ June 30 - July 2/
  54. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Statistical analysis of a political demonstration using location-based big data/ WEHIA 2018 (The 23rd Annual Workshop on the Economic Science with Heterogeneous Interacting Agents)/ International Christian University, Mitaka, Tokyo/ 2018/ June 30 - July 2/
  55. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Application of network analysis to improve supply chain transparency/ 3rd Workshop on Statistical Physics for Financial and Economic Networks (satellite meeting of NetSci 2018)/ Paris, France/ 2018/ June 12/
  56. Takayuki Mizuno/ Global Supply Chain and Ownership Chain Data/ Workshop on "Bringing Network Analysis and Text Analysis to International Relations"/ Waseda Univ., Tokyo, Japan/ 2018/ July 27/ 査読無/
  57. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ A temporal-spatial correlation between languages in multiracial societies/ The Complexity of Conflict and Crime (satellite meeting of CCS 2018)/ Thessaloniki, Greece/ 2018/ Sep.26/
  58. Takayuki Mizuno, Mahito Sugiyama, Yusuke Miyao/ Fusion of informatics and social science to improve location based global issues/ CREST BigData Application Symposium 2018/ Tokyo, Japan/ 2018/ Sep.30/ 査読無/
  59. Takayuki Mizuno, Mahito Sugiyama, Yusuke Miyao/ Success in the PRESTO Network/ CREST International Symposium on Big Data Application/ Tokyo, Japan/ 2019/ Jan.14-15/ 査読無/
  60. Takayuki Mizuno and Mitsuhiro Odaka/ Indirect dominance detection on a global shareholding network/ 5th International Conference on Computational Social Science (IC2S2 2019) / Amsterdam, The Netherlands/ 2019/ July 17-20/
  61. Joomi Jun and Takayuki Mizuno/ Estimation of the Attribution of Bitcoin Users Using Transaction History and the Network Topology – Case of the Location Information Detection – / CCS2019 (2019 Conference on Complex Systems)/ Nanyang Technological University, Singapore/ 2019/ Sep.30-Oct.4/
  62. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Shuhei Kurizaki/ Visualization of Hidden Competitiveness in Global Shareholding Networks/ CCS2019 (2019 Conference on Complex Systems)/ Nanyang Technological University, Singapore/ 2019/ Sep.30-Oct.4/
  63. Takayuki Mizuno/ China in global shareholding networks: Challenging to US global hegemony/ Econophysics Colloquium 2019 (satellite meeting of CCS2019)/ Nanyang Technological University, Singapore/ 2019/ Oct.3/ Invited/
  64. Takayuki Mizuno/ What can we do to achieve sustainable complex societies?/ The 3rd meeting of the Asian Network of Complexity Scientists (satellite meeting of CCS2019)/ Nanyang Technological University, Singapore/ 2019/ Oct.3/ Invited/
  65. Joomi Jun and Takayuki Mizuno/ Detecting Ethnic Spatial Distribution of Business People using Recurrent Neural Networks/ The 4th International Workshop on Application of Big Data for Computational Social Science (satellite meeting of WI2019)/ Thessaloniki, Greece/ 2019/ Oct.14/
  66. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Detecting stock market bubbles based on the cross-sectional dispersion of stock prices/ The 23rd Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems (IES 2019)/ Tottori, Japan/ 2019/ Dec.6-8/
  67. Yuan Yuan, Takayuki Mizuno/ Financial market switching-points and economic anomalies: Evidence from S&P100/ The 13th International Conference on Computational and Financial Econometrics (CFE 2019)/ Senate House University of London, UK/ 2019/ Dec.14-16/
  68. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Shuhei Kurizaki/ Shifting Hegemony in Hong Kong? Corporate Control in Global Ownership Networks/ The 1st International Computational Humanities and Social Sciences Workshop/ Tohoku Univ., Miyagi, Japan/ 2020/ Jan.19/ (Non peer-reviewed)/ Invited/
  69. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Shuhei Kurizaki/ Visualizing indirect influence of China in global shareholding networks/ NetSci-X 2020/ Waseda Univ., Tokyo, Japan/ 2020/ Jan.20-23/
  70. Takayuki Mizuno/ Location-based Big Data to Visualize the Risk of Infection and Economic Activity/ Asia-Europe Consortium for AI Research (AECAIR) webinars/ City University of Hong Kong, Hong Kong/ 2020/ Jul.7/ Invited/
  71. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Takahiro Tsuchiya, Shuhei Kurizaki/ Socially Responsible Investing in the Global Ownership Network and its implications for International Security/ Complex Networks 2020/ ONLINE, Madrid, Spain/ 2020/ Dec.1-3/
  72. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Takahiro Tsuchiya, Shuhei Kurizaki/ Socially Responsible Investing in the Global Ownership Network/ Conference on Complex Systems 2020/ Online/ 2020/ Dec.8/
  73. Joomi Jun, Takayuki Mizuno/ Analysis of the ethnicity network using surname data/ Conference on Complex Systems 2020/ Online/ 2020/ Dec.11/
  74. Takayuki Mizuno/ COVID-19 and Location Based Big Data/ Asian Network of Complexity Scientists Meeting 2020 (satellite meeting of CCS2020)/ Online/ 2020/ Dec.9/ Invited/
  75. Takayuki Mizuno, Shuhei Kurizaki, Shohei Doi, Masashi Toyoda/ Echo Chambers and American and Chinese Public Diplomacy during the COVID-19 Era/ IC2S2-2021: 7TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON COMPUTATIONAL SOCIAL SCIENCE/ Online/ 2021/ Jul.30/
  76. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Takahiro Tsuchiya, Shuhei Kurizaki/ Flow of corporate control power in the global ownership network/ Conference on Complex Systems 2021/ Lyon, France/ 2021/ Oct.25/

ポスター発表

  1. Takayuki Mizuno, Makoto Katori, Hideki Takayasu and Misako Takayasu/ Statistical and Stochastic Laws in the Income of Japanese Companies, Distribution and Transition/ The Nikkei Symposium on Econophysics Approach on the Horizon/ Tokyo, Japan/ 2000/ Nov. 15/
  2. Takayuki Mizuno,Makoto Katori, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ Relation of power law distribution and growth rates of companies' income/ STATPHYS 21/ Cancun, Mexico/ 2001/ July 15-20/
  3. Takayuki Mizuno, Shoko Kurihara, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ Time-scale dependence of correlations among foreign currencies/ The Nikkei Symposium on Application of Econophysics/ Tokyo, Japan/ 2002/ Nov. 12-14/
  4. Takayuki Mizuno, Shoko Kurihara, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ Investment strategy based on a company growth model/ The Nikkei Symposium on Application of Econophysics/ Tokyo, Japan/ 2002/ Nov. 12-14/
  5. Takayuki Mizuno, Tohru Nakano, Misako Takayasu, Hideki Takayasu/ Statistical laws and dynamics of an open market in very short time scales/ Applications of Physics in Financial Analysis 4/ Warsaw, Poland/ 2003/ Nov. 13-15/
  6. Takayuki Mizuno, Tohru Nakano, Misako Takayasu, Hideki Takayasu/ Characterization of Asymmetry of Foreign Exchange Fluctuations/ 9th Workshop on Economics and Heterogeneous Interacting Agents/ Kyoto, Japan/ 2004/ May 27-29/
  7. Takayuki Mizuno, Misako Takayasu, Hideki Takayasu/ Modeling Trends and volatility long-tails using moving average of Yen-Dollar market data/ The Third Nikkei Econophysics Symposium -Practical Fruits of Econophysics-/ Tokyo, Japan/ 2004/ Nov. 9/
  8. Takayuki Mizuno, Misako Takayasu, Hideki Takayasu/ Modeling Trends and volatility long-tails using moving average of Yen-Dollar market data/ The first International Workshop on Intelligent Finance/ Queensland, Australia/ 2004/ Dec. 13/
  9. Takayuki Mizuno, Hideki Takayasu, Misako Takayasu/ Potentials of unbalanced complex kinetics (PUCK) tools of market time series/ The 5th International Conference of Application of Physics in Financial Analysis/ Torino, Italy/ 2006/ June 29 - July 1/
  10. Takayuki Mizuno, Masahiro Toriyama, Takao Terano and Misako Takayasu/ Product life cycle in convenience stores/ Statphys 23/ Genova, Italy/ 2007/ July 9-13/
  11. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Microscopic modeling of an online shopping mall/ International Workshop on Challenges and Visions in the Social Sciences/ Zurich, Switzerland/ 2008/ Aug. 18-23/
  12. Takayuki Mizuno, Tsutomu Watanabe/ Price Dispersion and Fluctuations: Evidence from Consumer Electronics Markets/ THIC & APFA7/ Tokyo, Japan/ 2009/ Mar. 1-5/
  13. Takayuki Mizuno, Yohei Watanabe, Jun-ichi Maskawa, and Misako Takayasu/ The statistical laws of order intervals in London stock market/ International Workshop on Coping with Crises in Complex Socio-Economic Systems/ Zurich, Switzerland/ 2009/ June 20-24/
  14. Atushi Ishikawa, Shouji Fujimoto, Takayuki Mizuno/ The Shape of the Growth Rate Distribution decides the type of Non-Gibrat's Law/ Statphys 24/ Cairns, Australia/ 2010/ July 19-23/
  15. Takayuki Mizuno, Wataru Souma, Tsutomu Watanabe/ Japanese Inter-Firm Network/ Statphys 24/ Cairns, Australia/ 2010/ July 19-23/
  16. Takayuki Mizuno, Makoto Nirei,Tsutomu Watanabe/ Stochastic model for order book dynamics in an online market/ FNet 2013 Kyoto/ Kyoto/ 2013/ July 18/
  17. Takayuki Mizuno, Makoto Nirei,Tsutomu Watanabe/ Stylized facts on price war dynamics in an online product market/ European Conference on Complex Systems 2013/ Barcelona/ 2013/ Sep. 16-20/ 
  18. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Estimating firm-level risk in global inter-firm networks/ NetSci2015/ Zaragoza/ Spain/ 2015/ June 1-5/
  19. Yoshifumi Tahira, *Takayuki Mizuno/ Stock price reaction to news information/ CCS'15 (Conference on Complex Systems)/ Tempe, Arizona, USA/ 2015/ Sep. 28 - Oct. 2/ *:Speaker/
  20. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ Daily living area detection using mobility network map equation/ COMPLEX NETWORKS 2016 (The 5th International Workshop on Complex Networks and their Applications)/ Milan, Italy/ 2016/ Nov. 30 - Dec. 2/
  21. Takayuki Mizuno, Takaaki Ohnishi and Tsutomu Watanabe/ A temporal-spatial correlation network of languages in multiracial societies/ Computational Social Science (CSS 2018) annual conference/ Santa Fe/ USA/ 2018/ Oct. 25-28/
  22. Tetsuya Saito and Takayuki Mizuno/ Quantifying trends in innovative fields via Poisson-gamma dynamical systems/ 5th International Conference on Computational Social Science (IC2S2 2019) / Amsterdam/ The Netherlands/ 2019/ July 17-20/
  23. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Shuhei Kurizaki/ The Shapley-Shubik Power Index in Complex Network/ The 11th International Conference on Social Informatics (SocInfo 2019)/ Doha, Qatar/ 2019/ Nov. 18–21/
  24. Takayuki Mizuno, Shohei Doi, Shuhei Kurizaki/ Network Shapley-Shubik Power Index: Measuring Indirect Influence in Shareholding Networks/ Complex Networks 2019/ Lisbon, Portugal/ 2019/ Dec.10-12
  25. Ryoji Sato, Ichiro Sato, Masahiko Kaneko, Takayuki Mizuno/ Prediction of Shock Propagation Through Supply Chain with Machine Learning/ NetSci-X 2020/ Waseda Univ., Tokyo, Japan/ 2020/ Jan.20-23/
  26. Joomi Jun, Takayuki Mizuno/ Extract Unethical Users in Bitcoin Networks/ NetSci-X 2020/ Waseda Univ., Tokyo, Japan/ 2020/ Jan.20-23/
  27. Shohei Doi, Shuhei Kurizaki, Takayuki Mizuno/ How does China's Corporate Control on Hong Kong Affect Third-party Countries?/ IC2S2 2020/ Amherst St. Cambridge, MA USA/ 2020/ Jul. 17-20/

国内学会・研究会

口頭発表

  1. 水野貴之, 香取眞理, 高安秀樹, 高安美佐子/ 日本企業の所得遷移則と Randomly Amplified Langevin 方程式/ 日本物理学会2000年秋季大会/ 新潟大学, 新潟市, 新潟/ 2000/ Sep. 22-25/
  2. 水野貴之, 香取眞理, 高安秀樹, 高安美佐子/ 日本企業の所得遷移則と Randomly Amplified Langevin 方程式 II/ 日本物理学会第56回年次大会/ 中央大学多摩キャンパス, 八王子市, 東京/ 2001/ Mar. 27-30/
  3. 水野貴之, 高安美佐子, 高安秀樹/ 為替のHyper-inflationにおける2重指数関数のメカニズム/ 日本物理学会 2001年秋季大会/ 徳島文理大学徳島校, 徳島市, 徳島/ 2001/ Sep.17-20
  4. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 企業所得の統計性と制御モデル/ 日本物理学会 第57回年次大会/ 立命館大学びわこ・くさつキャンパス, 草津市, 滋賀/ 2002/ Mar. 24-27/
  5. Takayuki Mizuno, Makoto Katori, Misako Takayasu and Hideki Takayasu/ ZIP'S LAW IN INCOME DISTRIBUTION OF JAPANESE COMPANIES/ 第12回日本MRS学術シンポジウム/ かながわサイエンスパーク, 川崎, 神奈川/ 2000/ Dec. 7-8
  6. 水野貴之/ 企業の所得分布の統計性とそのモデル化/ 総研大グループ研究, 新分野の開拓小グループ 経済学 第9回研究会/ 人事労務会館, 品川区, 東京/ 2001/ Nov. 18-20
  7. 水野貴之, 高安美佐子, 高安秀樹/ 企業所得における統計性/ 高等研研究会 -巨視的乱雑系の力学-/ 国際高等研究所, 木津川市, 京都/ 2001/ Nov. 8-10
  8. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子, 栗原祥子/ 為替時系列における統計性/ 電子情報通信学会 -人工知能と知識処理研究会-/ 静岡/ 2002/
  9. 水野貴之/ 為替市場における通貨間の相関/ 第1回統数研/第10回総研大「経済学」研究会/ 文部科学省統計数理研究所, 港区, 東京/ 2002/ July 18-19
  10. 水野貴之, 栗原祥子, 高安美佐子, 高安秀樹/ 為替市場における通貨間の相関/ 日本物理学会 2002年秋季大会/ 中部大学, 春日井市, 愛知/ 2002/ Sep. 6-9/
  11. 水野貴之, 栗原祥子, 高安美佐子, 高安秀樹/ 価格変動における統計性とダイナミクス/ 情報処理学会 -知能と複雑系-/ 東京/ 2003/
  12. 水野貴之, 中野徹, 高安秀樹/ 為替変動の構造関数/ 九大応力研研究集会「乱流現象の多様性と普遍性」/ 福岡/ 2002/
  13. 水野貴之, 栗原祥子, 高安美佐子, 高安秀樹/ 裁定機会が発生しないバスケット通貨の開発/ 日本物理学会 2003年年次大会/ 東北大学, 仙台市, 宮城/ 2003/ Mar. 28-31
  14. 水野貴之/ 短い時間スケールにおける価格変動の相関とダイナミクス/ 第3回統数研/第12回総研大「経済学」研究会/ 東京/ 2003/ Mar. 25-26/
  15. 水野貴之/ 企業所得のモデル化と投資戦略/ 京都大学基礎物理学研究所 2003年度前期研究会 経済物理学/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2003/ July 15-16/
  16. 水野貴之, 齋藤有希子, 渡辺努, 高安秀樹/ 日本銀行の市場介入は効果があるのか?/ 第4回統数研/第13回総研大「経済学」研究会/ 東京/ 2003/
  17. 水野貴之, 齋藤有希子, 渡辺努, 高安秀樹/ 通貨当局による為替市場への介入の効果/ 日本物理学会 2003年秋季大会/ 岡山大学津島キャンパス, 岡山市, 岡山/ 2003/ Sep. 20-23/
  18. 水野貴之, 大西立顕, 高安美佐子, 高安秀樹/ 円ドル為替の自己変調過程 -価格, Volatility, 取引間隔-/ 第5回統数研/第14回総研大「経済学」研究会/ 東京/ 2003/
  19. 水野貴之, 中野徹, 高安美佐子, 高安秀樹/ 外国為替レートの非対称な拡散現象/ 日本物理学会 2004年年次大会/ 九州大学箱崎キャンパス, 福岡市, 福岡/ 2004/ Mar. 27-30/
  20. 水野貴之/ 最適な移動平均をした為替レートから得られる統計性/ 平成16年度第1回「経済物理とその周辺」研究会/ 統計数理研究所, 港区, 東京/ 2004/ Nov. 11/
  21. 水野貴之, 大西立顕, 中野徹, 高安美佐子, 高安秀樹/ 最適移動平均した為替レートの統計性/ 日本物理学会 2004年秋季大会/ 青森大学, 青森市, 青森/ 2004/ Sep. 12-15
  22. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 金融市場に潜む中心力ポテンシャル/ 平成17年度統数研研究会「経済物理とその周辺」第1回研究会/ 統計数理研究所, 港区, 東京/ 2005/ Sep.1-3/
  23. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 市場価格に潜む中心力ポテンシャル/ 日本物理学会2005年秋季大会/ 同志社大学京田辺キャンパス, 京田辺市, 京都/ 2005/ Sep.19-22/
  24. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 金融市場における時間の矢の存在/ FCS/MPSシンポジウム2005/ 名古屋大学, 名古屋市, 愛知/ 2005/ Oct.11-13/ (査読有り)
  25. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 市場価格の時間の矢と中心力ポテンシャルの応用/ 京都大学基礎物理学研究所2005年度後期研究会「経済物理学II-社会・経済への物理学的アプローチ-」/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2005/ Dec. 1-2/
  26. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 金融時系列に潜む中心力ポテンシャル/ 第10回進化経済学会本大会/ 北海道大学, 札幌市, 北海道/ 2006/ Mar. 25-26/
  27. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 市場価格に潜む中心力ポテンシャルII/ 日本物理学会2006年年次大会/ 松山大学, 松山市, 愛媛/ 2006/ Mar. 27-30
  28. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 金融市場の需給バランスとPUCKの関係/ 平成18年度統数研研究会「経済物理とその周辺」第1回研究会/ 統計数理研究所, 港区, 東京/ 2006/ Sep. 22
  29. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 市場に潜む中心力ポテンシャルと板情報の関係/ 日本物理学会2006年秋季大会/ 千葉大学西千葉キャンパス, 千葉市, 千葉/ 2006/ Sep. 23-26/
  30. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ 為替レートの揺らぎに潜む時間の矢/ 日本物理学会2006年秋季大会/ 千葉大学西千葉キャンパス, 千葉市, 千葉/ 2006/ Sep. 23-26/
  31. 水野貴之, 高安秀樹, 前原潤一, 高安美佐子/ 心拍数のPotentials of Unbalanced Complex Kinetics (PUCK)解析/ 日本物理学会2006年秋季大会/ 千葉大学西千葉キャンパス, 千葉市, 千葉/ 2006/ Sep. 23-26/
  32. 水野貴之, 高安秀樹, 高安美佐子/ ロンドン証券市場における需給バランスの解析/ MPSシンポジウム -複雑系の科学とその応用-/ 名古屋大学, 名古屋市, 愛知/ 2006/ Oct. 24-25/ (査読有り)/
  33. 水野貴之, 大西立顕, 大藤健太, 高安美佐子, 南部鶴彦/ 電力市場における価格暴騰の特徴/ 平成18年度統数研研究会「経済物理とその周辺」第2回研究会/ 統計数理研究所, 港区, 東京/ 2007/ Mar. 5-6/
  34. 水野貴之, 大西立顕, 大藤健太, 南部鶴彦, 高安美佐子/ PJM卸電力市場価格における価格変動の統計性/ 日本物理学会2007年春季大会/ 鹿児島大学, 鹿児島市, 鹿児島/ 2007/ Mar.18-21/
  35. 水野貴之, 鳥山正博, 寺野隆雄, 高安美佐子/ コンビニのレシートデータを用いた解析/ H19統数研共同研究集会「経済物理学とその周辺」第1回/ 東京/ 2007/ Aug. 31/
  36. 水野貴之, 鳥山正博, 寺野隆雄, 高安美佐子/ コンビニのレシートデータを用いた解析/ 日本物理学会第62回年次大会/ 北海道大学, 札幌市, 北海道/ 2007/ Sep. 21-24/
  37. 水野貴之, 渡辺努, 高安美佐子/ 大規模POSデータを用いた消費行動の分析/ 京都大学基礎物理学研究所2007年度後期研究会 経済物理学III/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2007/ Dec. 24-25/
  38. 水野貴之, 高安美佐子/ コンビニエンスストアにおける客単価と商品寿命の統計性/ マーケティングの統計的モデリング研究部会&統計科学とマーケティング研究部会/ 東京/ 2008/
  39. 水野貴之, 渡辺努/ 価格.comデータを用いた高頻度商品価格時系列の解析/ 平成19年度統計数理研究所「経済物理とその周辺」第2回研究会/ 葉山町, 神奈川/ 2008/ Mar. 15/
  40. 水野貴之, 渡辺努/ 価格.comデータの統計性と商品の最適な値づけ/ 日本物理学会第63回年次大会/ 近畿大学, 東大阪市, 大阪/ 2008/ Mar. 22-26/
  41. 水野貴之, 渡辺努/ オンライン市場における価格変動の統計的分析/ 第11回統計研究会「金融班」コンファレンス/ 釧路/ 2008/
  42. 水野貴之, 渡辺努/ オンライン市場における価格変動の統計的分析とモデル化/ 日本物理学会2008年秋季大会/ 岩手大学, 盛岡市, 岩手/ 2008/ Sep. 20-23/
  43. 水野貴之, 渡辺努/ 家電商品における店舗間の過当競争の分析/ 平成20年度統計数理研究所「経済物理とその周辺」第2回研究会/ 鳥取大学, 鳥取市, 鳥取/ 2009/
  44. 水野貴之/ 小売のデータ解析から得られる人間の購買行動/ 第58回人工知能セミナー/ 港区, 東京/ 2009/ Jan. 29/ 招待講演/
  45. 水野貴之, 渡辺努/ 家電商品における店舗間の価格のばらつき/ 日本物理学会第64回年次大会/ 立教大学, 豊島区, 東京/ 2009/ Mar. 27-30/
  46. 水野貴之/ オンライン市場における価格変動の統計的性質~価格比較サイトの研究から~/ 第26回ダイレクトマーケティングフォーラム/ 千代田区, 東京/ 2009/ Apr. 27/ 招待講演/
  47. 水野貴之/ 消費者市場をめぐって/ 京都大学基礎物理学研究所2009年度前期研究会 経済物理学2009 - 特別セッション「世界同時不況」-/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2009/ Sep. 8-9/ 招待講演/
  48. 水野貴之,久野遼平,高安秀樹,高安美佐子/ 優先的成長モデルの経済現象への応用/ 日本物理学会2009年秋季大会/ 熊本大学, 熊本市, 熊本/ 2009/ Sep. 25-28/
  49. 水野貴之, 大西立顕, 清水千弘, 渡辺努/ On the Evolution of the House Price Distribution/ CIGS研究会「金融危機とマクロ経済」- 金融危機後の価格変動と経済変動の新しい分析 -/ 日本工業倶楽部, 中央区, 東京/ 2010/ Mar. 1/
  50. 水野貴之, 大西立顕, 清水千弘, 渡辺努/ 異時刻相関に対するランダム行列理論を用いた分析/ 平成21年度統計数理研究所「経済物理とその周辺」第2回研究会/ 統計数理研究所, 立川市, 東京/ 2010/
  51. 水野貴之, 大西立顕, 清水千弘, 渡辺努/ 不動産価格のべき乗則と価格の地域間波及/ 日本物理学会第65回年次大会/ 岡山大学, 岡山市, 岡山/ 2010/ Mar. 20-23/
  52. 水野貴之, 渡辺努/ オンライン市場における価格変動の統計的分析/ 進化経済学会第14回大会/ 四天王寺大学, 羽曳野市, 大阪/ 2010/ Mar. 27-28/
  53. 水野貴之, 相馬亘, 渡辺努/ 企業間取引ネットワークによる企業成長のモデル化/ 2010年度第1回統数研共同研究集会「経済物理学とその周辺」/ 統計数理研究所, 立川市, 東京/ 2010/ Sep. 3-4/
  54. 水野貴之, 相馬亘, 渡辺努/ 企業成長のネットワーク効果/ 日本物理学会2010年秋季大会/ 大阪府立大学, 堺市, 大阪/ 2010/ Sep. 23-26/
  55. 水野貴之, 野々垣亘/ 市場トレンドの転換点近傍における統計則/ 日本物理学会2010年秋季大会/ 大阪府立大学, 堺市, 大阪/ 2010/ Sep. 23-26/
  56. 水野貴之, 相馬亘, 渡辺努/ 企業成長のダイナミクスとネットワーク/ キヤノンIGS「経済ネットワーク」研究会/ キヤノングローバル戦略研究所, 千代田区, 東京/ 2011/ Jan. 7/
  57. 水野貴之, 久野遼平/ Sales Distribution of Consumer Electronics/ 第15回進化経済学会/ 名古屋大学, 名古屋市, 愛知/ 2011/ Mar. 19-20/ 招待講演/
  58. 水野貴之, 武井和優, 大西立顕, 渡辺努/ 高頻度ニュースデータの解析/ H22年度第2回統数研共同研究集会「経済物理学とその周辺」/ 金沢学院大学, 金沢市, 石川/ 2011/ Mar. 23-24/
  59. 水野貴之, 相馬亘, 渡辺努/ 企業成長のネットワーク効果 2/ 日本物理学会第66回年次大会/ 新潟大学, 新潟市, 新潟/ 2011/ Mar. 25-28/
  60. 水野貴之/ 企業間取引ネットワークの変遷と売上高/ 2011年度京都大学基研研究会 -経済物理学2011-/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2011/ July 15-16/
  61. 水野貴之, 相馬亘, 渡辺努/ 動的な企業間取引ネットワークと企業成長 -企業間取引ネットワークの揺らぎ-/ 日本物理学会2011秋季大会/ 富山大学, 富山市, 富山/ 2011/ Sep. 21-24/
  62. 水野貴之/ ネット社会の価格形成と購買行動/ 行動経済学会第5回大会/ 関西学院大学, 西宮市, 兵庫/ 2011/ Dec. 11/ 招待講演/
  63. 水野貴之, 久野遼平, 大西立顕, 渡辺努/ ビジネスニュースから読み解く国の繋がり/ 統数研「経済物理学とその周辺」H23第2回および「社会物理学の展望」合同研究会/ 統計数理研究所, 立川市, 東京/ 2012/ Jan. 6/
  64. 水野貴之, 久野遼平, 大西立顕, Didier Sornette, 渡辺努/ ニュースで読み解く経済主体ネットワーク/ 日本物理学会第67回年次大会/ 関西学院大学, 西宮市, 兵庫/ 2012/ Mar. 24-27/
  65. 水野貴之/ 人々が思い描く世界のつながりの計量分析/ 日本行動計量学会第40回大会/ 新潟県立大学, 新潟市, 新潟/ 2012/ Sep. 14/ 招待講演/
  66. 水野貴之, 久野遼平, 大西立顕, 渡辺努/ ニュースで読み解く経済主体ネットワーク2/ 日本物理学会2012年秋季大会/ 横浜国立大学, 横浜市, 神奈川/ 2012/ Sep. 18-21/
  67. 水野貴之, 渡辺努/ 価格.comにおける異質的エージェントが引き起こす財の値崩れ/ 日本物理学会2012年秋季大会/ 横浜国立大学, 横浜市, 神奈川/ 2012/ Sep. 18-21/
  68. 水野貴之, 渡辺努/ ネットの財の価格の経済物理学 - 値崩れのメカニズム -/ 第4回横幹連合総合シンポジウム/ 日本大学 津田沼キャンパス, 習志野市, 千葉/ 2012/ Nov. 2/ 招待講演/
  69. 水野貴之, 渡辺努/ 家電オンライン市場のエージェントモデル/ 情報処理学会第75回全国大会/ 東北大学, 仙台市, 宮城/ 2013/ Mar. 6-8/
  70. 水野貴之, 楡井誠, 渡辺努/ 財のオンライン市場のエージェントモデル/ 統数研共同研究集会「経済物理学とその周辺」第2回研究会/ 東京/ 2013/ Mar. 14-15/
  71. 水野貴之, 渡辺努/ 財のオンライン市場のエージェントモデル/ 第17回進化経済学会/ 中央大学, 八王子市, 東京/ 2013/ Mar. 16-17/
  72. 水野貴之, 渡辺努/ 家電市場のエージェントモデル/ 日本物理学会第68回年次大会/ 広島大学, 東広島市, 広島/ 2013/ Mar. 26-29/
  73. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ ニュースの新規性と市場の反応/ 統数研共同研究集会「経済物理学とその周辺」第1回研究会/ キヤノングローバル研究所, 千代田区, 東京/ 2013/ Sep. 2-3/
  74. 水野貴之/ Empirical Properties of Online Product Prices: Stylized Facts and Stochastic Modeling/ 10-th Modern Monetary Economics Summer Institute in Kobe/ 神戸大学, 神戸市, 兵庫/ 2013/ Sep. 3, 4/ 招待講演/
  75. 水野貴之, 大西立顕,久野遼平, 渡辺努/ ニュースによる株式市場の外生的ショックの計測/ 日本物理学会2013年秋季大会/ 徳島大学, 徳島市, 徳島/ 2013/ Sep. 25-28/
  76. 水野貴之/ 経済ニュースで紐解くシステミックリスク/ 第一回金融ネットワーク研究会/ 芝倶楽部, 港区, 東京/ 2013/ Nov. 23/
  77. 水野貴之/ ビッグデータによる経済・社会現象の統計分析と経済物理学/ 第18回先端的データベースとWeb技術動向講演会(ACM SIGMOD 日本支部 第55回支部大会) / 国立情報学研究所, 千代田区, 東京/ 2013/ Dec. 3/ 招待講演/
  78. 水野貴之/ ビッグデータによる経済・社会現象の統計分析と経済物理学/ 第173回 情報処理学会 知能システム研究会 (SIG-ICS)/ 国立情報学研究所, 千代田区, 東京/ 2014/ Jan. 23/ 招待講演/
  79. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ ニュースと開放系としての金融市場/ 日本物理学会 第69回年次大会/ 東海大学, 平塚市, 神奈川/ 2014/ Mar. 27-30/
  80. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ ニュースに対する金融市場の反応/ 第2回金融ネットワーク研究会/ 芝倶楽部, 港区, 東京/ 2014/ June 6-7/
  81. 水野貴之/ 経済ビッグデータを用いたクライシス予測に向けた試み/ 企業・産業の進化研究会/ 東京/ 2014/ July 1/ 招待講演/
  82. 水野貴之, 家富洋, 池田裕一, 大西立顕, 渡辺努/ 世界経済のネットワーク構造:貿易・企業間関係・マネーロンダリング/ 日本物理学会 2014年秋季大会/ 中部大学, 春日井市, 愛知/ 2014/ Sep. 7-10/
  83. 水野貴之, 高橋昂平, 大西立顕, 渡辺努/ 企業間格差からの金融バブルの検出/ 統数研共同研究集会「経済物理学とその周辺」H26年度第一回研究会/ 千代田区, 東京/ 2014/ Sep. 11-12/
  84. 水野貴之/ グローバルな経済ネットワークの構造:国、企業、人/ 統数研共同研究集会「経済物理学とその周辺」H26年度第一回研究会/ 東京都千代田区/ 2014/ Sep. 11-12/
  85. 水野貴之/ ビッグデータ分析による経済の進路予想 ~バブルや値崩れのメカニズムとは~/ 九州ICT広域連携シンポジウム2014/ 福岡市, 福岡/ 2014/ Dec. 12/ 招待講演/
  86. 水野貴之/ 金融バブルのナウキャスト―過剰投機を捉える新しいビッグデータ分析手法/ 東京大学ものづくり経営コンソーシアム/ 東京/ 2014/ Dec. 18/ 招待講演/
  87. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 企業間格差を利用した株式市場のバブル検出/ 金融ネットワーク研究会 第三回研究会/ 横須賀市, 神奈川/ 2015/ Jan. 23-24/
  88. 水野貴之, 大西立顕, 清水千弘, 渡辺努/ スマートメーターで生活形態を判別/ 情報処理学会第77回全国大会/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2015/ Mar. 17-19/
  89. 水野貴之/ 経済現象におけるビッグデータ解析の足跡/ 人工知能学会 第98回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)/ 和歌山大学, 和歌山市, 和歌山/ 2015/ Aug. 7-8/ 招待講演/
  90. 水野貴之, 家富洋, 池田裕一, 大西立顕, 渡辺努/ グローバル・サプライチェーンのネットワーク特性とフットプリント/ H27年度第1回人流物流ネットワークとその周辺研究会/ 統計数理研究所, 立川市, 東京都/ 2015/ Aug. 31/
  91. 水野貴之, 家富洋, 池田裕一, 大西立顕, 渡辺努/ グローバル・サプライチェーンに潜む企業リスク/ 統数研共同研究集会「経済物理とその周辺研究会」/ 鳥取大学, 鳥取市, 鳥取/ 2015/ Sep. 24-25/
  92. 水野貴之/ 経済ビッグデータによる資産価格バブル検出の最新研究動向/ ビッグデータ懇話会/ 文京区, 東京/ 2015/ Nov. 14/ 招待講演/
  93. 水野貴之/ ビッグデータで見る紛争と世界経済との繋がり/ 早稲田大学政治経済学術院セミナー/ 新宿区, 東京/ 2015/ Nov. 17/ 招待講演/
  94. 水野貴之/ セミ・ローカルな情報に基づくコミュニティ抽出とコミュニティ構造の動的変化/ 基礎物理学研究所研究会「経済物理学2015」/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2015/ Dec. 3-4/
  95. 水野貴之, 秋葉拓哉, 新井優太, 伊藤亮人, 家富洋/ 経済ネットワークから抽出されたコミュニティの統計的有意性/ 統数研共同研究集会「経済物理とその周辺研究会」/ 統計数理研究所, 立川市, 東京/ 2016/ Jan. 9/
  96. 水野貴之, 秋葉拓哉, 新井優太, 家富洋, 伊藤亮人/ セミ・ローカルな情報に基づくコミュニティ抽出とコミュニティ構造の動的変化/ 情報処理学会第78回全国大会/ 慶応義塾大学, 横浜市, 神奈川/ 2016/ Mar. 10-12/
  97. 水野貴之, 田平好文/ 金融市場の方向性とニュース報道の量的パターン/ 第10回社会システム部会研究会/ 石垣市, 沖縄/ 2016/ Mar. 17/ (査読有り)/
  98. 水野貴之/ 高頻度ビジネスニュースの解析/ 野村證券AIセミナー第2弾 経済・社会現象に関するビックデータ分析の活用/ 千代田区, 東京/ 2016/ May 30/ 招待講演/
  99. 水野貴之/ ビッグデータ×経済×安全保障/ 経済産業省:産業・企業の競争力に関する研究会/ 千代田区, 東京/ 2016/ June 13/ 招待講演/
  100. 水野貴之/ 経済の時空間ビッグデータ解析:サイバーフィジカル融合アプローチ/ 2016年度 RIMS共同研究会「マクロ経済動学の非線形数理」/ 京都大学数理解析研究所, 京都市, 京都/ 2016/ July 6-8/
  101. 水野貴之/ 観光地を狙った事件前後での移動ネットワークと土地生産性の変化/ 統計数理研究所共同研究集会「経済物理学とその周辺」H28年度第一回研究会/ キヤノングローバル研究所, 千代田区, 東京/ 2016/ Aug. 29-30/
  102. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 時価総額のべき乗法則 - ITバブルと上海バブルのケース - / 統計数理研究所共同研究集会「経済物理学とその周辺」H28年度第一回研究会/ キヤノングローバル研究所, 千代田区, 東京/ 2016/ Aug. 29-30/
  103. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 大事件の前後でヒトの移動ネットワークはどのように変わったか?/ 日本物理学会 2016年秋季大会/ 金沢大学, 金沢市, 石川/ 2016/ Sep. 13-16/
  104. 水野貴之/ Statistical laws and a stochastic model in online product markets/ 第3回数理モデリング研究会/ 国立情報学研究所, 千代田区, 東京/ 2016/ Nov. 9-10/
  105. 水野貴之/ 資産運用におけるビッグデータからスマートデータへの潮流/ 第10回グローバル・ペンション・シンポジウム/ 港区, 東京/ 2016/ Nov. 15-16/ 招待講演/
  106. 水野貴之/ グローバルサプライチェーンを通じた遠くて近い世界経済との関わり/ MathWorks, Factset共催セミナー/ 千代田区, 東京/ 2016/ Dec. 14/ 招待講演/ 
  107. 水野貴之/ ビッグデータによる紛争鉱物間の分析/ 責任ある鉱物調達検討会/ 千代田区, 東京/ 2017/ Feb. 20/ 招待講演/
  108. 水野貴之/ グローバル・サプライチェーンの構造に基づいた英国現在奴隷法への対応策/ H28年度第2回人流物流金流ネットワークとその周辺研究会/ 統計数理研究所, 立川市, 東京/ 2017/ Feb. 23-24/
  109. 水野貴之/ ビッグデータ分析の最前線/ 日本銀行調査統計局セミナー/ 中央区, 東京/ 2017/ Feb. 28/ 招待講演/
  110. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 金融ビッグデータによるバブルの早期警戒技術/ 情報処理学会 第79回全国大会/ 名古屋大学, 名古屋市, 愛知/ 2017/ Mar. 16-18/
  111. 水野貴之/ ビッグデータによるグローバルサプライチェーンの透明化/ BSRディナーレクチャー/ 品川区, 東京/ 2017/ Apr. 18/ 招待講演/
  112. 水野貴之/ ビッグデータによるグローバルサプライチェーンの健全化/ 東京海上日動リスクコンサルティング・セミナー/ 東京/ 2017/ May. 29/ 招待講演/
  113. 水野貴之, 大西立顕, 村舘靖之/ Twitterから分かる千葉市の空間的特徴/ 平成29年度 千葉市と東京大学とのビッグデータ活用に関する共同研究講演会/ 千葉市, 千葉/ 2017/ Aug. 10/ 招待講演/
  114. 水野貴之/ 複雑ネットワークによる投機マネーと現代奴隷制の関係と対策/ Data-driven Mathematical Science 夏季セミナー/ 明治大学中野キャンパス, 中野区, 東京/ 2017/ Aug. 30/
  115. 水野貴之, 石井晃, 川畑泰子/ 位置情報ツィートを用いた局所的事件の情報伝播の解析/ Data-driven Mathematical Science 夏季セミナー/ 明治大学中野キャンパス, 中野区, 東京/ 2017/ Aug. 30/
  116. 水野貴之/ 金融業界におけるAI・データ利活用の事例に関するレクチャー講演/ 国立国会図書館, 千代田区, 東京/ 2017/ Sep. 8/ 招待講演/
  117. 山田健太, *水野貴之/ ティックデータを用いた取引コスト推計/ 経済・社会への分野横断的研究会/ 千代田区, 東京/ 2017/ Sep. 26/ *講演者
  118. 水野貴之/ 時空間ビッグデータによる地域政策の可能性/ 経済・社会への分野横断的研究会/ 千代田区, 東京/ 2017/ Sep. 26/
  119. 水野貴之/ 無責任な企業と先進国の製造業を結ぶブリッジ企業・ブリッジコミュニティ/ 日立グループ サプライチェーン動向セミナー/ 千代田区, 東京/ 2017/ Oct. 20/ 招待講演/
  120. 水野貴之/ 資産運用におけるビッグデータからスマートデータへの潮流/ ウィントン・キャピタル シンポジウム 2017/ アンダーズ東京, 港区, 東京/ 2017/ Nov.17/ 招待講演/
  121. 水野貴之/ 企業経営に役立つビッグデータ解析/ JISTAオープンフォーラム 2017/ 秋葉原UDX, 千代田区, 東京/ 2017/ Nov.18/ 招待講演/
  122. 水野貴之/ AIと金融との関わりの歴史と現状/ みずほ証券インサイト&カタリスト(IC)勉強会/ 大手町ファーストスクウェア, 千代田区, 東京/ 2017/ Nov.24/ 招待講演/
  123. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 複雑ネットワーク解析による持続可能なグローバルサプライチェーンの実現/ 経済物理学 2017 : 新たな領域との融合/ 京都大学, 京都市, 京都府/ 2017/ Dec.7-8/
  124. 水野貴之/ AIと金融との関わりの歴史と現状/ 日興アセットマネジメントセミナー/ ミッドタウン・タワー, 港区, 東京/ 2017/ Dec.21/ 招待講演/
  125. 水野貴之/ グローバルサプライチェーンを通じた無責任な企業と我々との繋がり/ 「グローバル関係学」若手研究者報告会/ 早稲田大学早稲田キャンパス, 新宿区, 東京/ 2018/ Feb.3-4/
  126. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 人流ビッグデータでみる欧州のセグリゲーション/ 第二回計算社会科学ワークショップ/ 東京大学本郷キャンパス, 文京区, 東京/ 2018/ Mar.6,7/
  127. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 位置情報ビッグデータによるデモ参加者の人流解析/ 第59回 システム工学部会研究会/ 沖縄産業振興センター, 那覇市, 沖縄/ 2018/ Mar.15,16/
  128. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 位置情報ビッグデータを用いたパリで発生したデモの解析/ 平成29年度 統数研共同研究集会「社会物理学の新展開」/ 統計数理研究所, 立川市, 東京/ 2018/ Mar.20/
  129. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 高次マルコフモデルによるテロ後のパリにおける生活コミュニティの抽出/ 日本物理学会 第73回年次大会/ 東京理科大学野田キャンパス, 野田市, 千葉/ 2018/ Mar.22-25/
  130. 水野貴之/ きみは武力紛争の加害者か?被害者か?-サプライチェーンとネットワーク化学で紐解く世界と私達の繋がり-/ 第三回計算社会科学とその周辺セミナー/ 群馬大学, 前橋市,群馬/ 2018/ May 29/ 招待講演/
  131. 水野貴之/ 人流ビッグデータによる社会科学と情報学との融合基盤構築に向けて/ 早稲田大学政治経済学術院セミナー/ 早稲田大学, 新宿区, 東京/ 2018/ May 31/ 招待講演/
  132. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ グローバル・サプライチェーンのネットワーク構造に基づく紛争鉱物規制/ 2018年度 人工知能学会/ 城山観光ホテル, 鹿児島市, 鹿児島/ 2018/ June 5-8/
  133. 水野貴之/ 国際関係学とデータサイエンスの出会い - 複雑ネットワーク科学に基づく紛争鉱物/現代奴隷規制 - / ネットワークが創発する知能研究会+ネットワーク生態学グループ 合同研究会(JWEIN+NetEco2018)/ 慶應大阪シティキャンパス, 大阪市, 大阪 / 2018/ Aug.8/ 招待講演/
  134. 水野貴之/ 複雑ネットワーク科学によるブリッジ企業検出/ 北朝鮮による調達ネットワークの分析に関する意見交換会/ 外務省, 千代田区, 東京/ 2018/ Aug.30/ 招待講演/
  135. 水野貴之/ 金融リスクのナウキャスト/ 第9回横幹連合コンファレンス/ 電気通信大学, 調布市, 東京/ 2018/ Oct.7/
  136. 全珠美, 水野貴之/ サイバー空間とフィジカル空間における仮想通貨 Bitcoin の流れ:ポン ジ・スキームの事例/ 経済・社会への分野横断的研究会/ キヤノングローバル戦略研究所, 千代田区, 東京/ 2018/ Dec.4-5/
  137. 小髙充弘, 水野貴之/ グローバル株主ネットワークによるChinalizationの見える化:一帯一路の浸透/ 経済・社会への分野横断的研究会/ キヤノングローバル戦略研究所, 千代田区, 東京/ 2018/ Dec.4-5/
  138. 水野貴之, 小林亮太, 宮田正晃, 庄司俊章/ 中毒の動的な確率モデル/ 経済・社会への分野横断的研究会/ キヤノングローバル戦略研究所, 千代田区, 東京/ 2018/ Dec.4-5/
  139. 水野貴之/ 人流ビッグデータによる多文化共生社会における空間的な分断の見える化/ 新学術領域研究「グローバル関係学」第2回若手研究者報告会/ 京都大学稲盛財団記念館, 京都市, 京都/ 2018/ Dec.8-9/
  140. 水野貴之/ グローバル関係を観測可能なビッグデータとその分析事例の紹介/ 新学術領域研究「グローバル関係学」方法論研究会/  東京外国語大学本郷サテライト, 文京区, 東京/ 2019/ Jan.18/ 招待講演/
  141. 水野貴之/ ビッグデータで挑むグローバルイシュー/ JIMS「マーケティングの計算社会科学」研究会/ 明治大学グローバルフロント, 千代田区, 東京/ 2019/ Jan.29/ 招待講演/
  142. 水野貴之/ あなたが持つモノはクリーンな世界から来ているのか? - 持続可能なグローバルサプライチェーン構築に向けた情報学の取り組み -/ 情報・システム研究機構シンポジウム2018 SDGsに向けた新しい取り組み - データサイエンスによる日本からの貢献 -/ 東京大学伊藤謝恩ホール, 文京区, 東京/ 2019/ Feb.8/ 招待講演/
  143. 水野貴之, 小林亮太, 宮田正晃, 庄司俊章/ 中毒現象(リピート購買/視聴)の統計性とそのモデル化/ 第3回計算社会科学ワークショップ/ 名古屋大学, 名古屋市, 愛知/ Mar.2,3/ 2019
  144. 全珠美, 水野貴之/ 苗字・国籍ビッグデータによる民族の空間的特徴の把握/ 第3回計算社会科学ワークショップ/ 名古屋大学, 名古屋市, 愛知/ Mar.2,3/ 2019
  145. 小髙充弘,水野貴之/ グローバル株式所有ネットワークにおける中国化の構造/ 第3回計算社会科学ワークショップ/ 名古屋大学, 名古屋市, 愛知/ Mar.2,3/ 2019
  146. 佐藤遼次, 佐藤一郎, 水野貴之/ 火災が被災企業に及ぼす経済的影響の評価に関する分析/ 数理社会学会第67回大会/ 立命館大学, 京都市, 京都/ 2019/ Mar.7,8/
  147. 全珠美, 水野貴之/ リアル空間でのビットコインの流れ:スキームイベントのケース/ 情報処理学会第81回全国大会/ 福岡大学, 福岡市, 福岡/ 2019/ Mar.14-16/
  148. 小髙充弘,水野貴之/ 「一帯一路」構想による中国化のデータ駆動型実証研究 -グローバルな株式所有関係のネットワーク分析-/ 情報処理学会第81回全国大会/ 福岡大学, 福岡市, 福岡/ 2019/ Mar.14-16/
  149. 水野貴之, 小林亮太, 宮田正晃, 庄司俊章/ 中毒現象の動的な確率モデル/ 情報処理学会第81回全国大会/ 福岡大学, 福岡市, 福岡/ 2019/ Mar.14-16/
  150. 水野貴之/ 情報学で世界を平和に/ 情報処理学会第81回全国大会IPSJ-ONE/ 福岡大学, 福岡市, 福岡/ 2019/ Mar.16/ 招待講演/
  151. 全珠美, 水野貴之/ 苗字・国籍ビッグデータによる民族の空間的特徴の把握/ 計測自動制御学会 システム・情報部門 第18回社会システム部会研究会/ サザンビーチホテル&リゾート沖縄, 糸満市, 沖縄/ 2019/ Mar.17-19/ 査読有/
  152. 全珠美, 水野貴之/ 大規模でグローバルな「名前・出生地・誕生年」データによる民族の時空間特徴の見える化/ Data-Driven Mathematical Science:経済物理とその周辺/ 明治大学, 中野区, 東京/ 2019/ Mar.21.22/
  153. 小髙充弘, 水野貴之/ グローバル株所有ネットワークでの間接的支配関係/ Data-Driven Mathematical Science:経済物理とその周辺/ 明治大学, 中野区, 東京/ 2019/ Mar.21.22/
  154. 水野貴之/ 人流ビッグデータによる空間的セグリゲーションの抽出/ Data-Driven Mathematical Science:経済物理とその周辺/ 明治大学, 中野区, 東京都/ 2019/ Mar.21.22/
  155. 水野貴之, 小髙充弘/ グローバル株所有ネットワークでの中国による間接支配の見える化/ 2019年度人工知能学会全国大会(第33回)/ 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, 新潟市, 新潟/ 2019/ Jun.4-7/
  156. 全珠美, 水野貴之/ 機械学習を用いた地域間の仮想通貨フローの可視化/ 2019年度人工知能学会全国大会(第33回)/ 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, 新潟市, 新潟/ 2019/ Jun.4-7/
  157. 佐藤遼次, 佐藤一郎, 水野貴之/ 火災事故が被災企業に及ぼす経済的影響の把握に向けた統計的分析/ 2019年度人工知能学会全国大会(第33回)/ 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, 新潟市, 新潟/ 2019/ Jun.4-7/
  158. 山田健太, 水野貴之*/ Estimation of daily market impact using limit order book information/ 日本経済学会2019年度春季大会 / 武蔵大学, 練馬区, 東京/ 2019/ Jun.8-9/ (*Speaker)
  159. 水野貴之/ China in global shareholding networks: Challenging US hegemonies/ 「権威主義体制国家と国際協力 -アジア・中東・アフリカの比較-」ワークショップ/ キヤノンIGS, 千代田区, 東京都/ 2019/ Jul.4/ 招待講演/
  160. 水野貴之/ 情報学で世界を平和に2 - バタフライ・エフェクト-/ 第8回計算社会科学とその周辺セミナー/ 群馬大学, 前橋市, 群馬県/ 2019/ Jul.25/ 招待講演/
  161. 水野貴之, 土井翔平, 栗崎周平/ Visualizing hidden economic influence of government on foreign countries through complex shareholding relasionships -Application of network power index-/ Summer Workshop on Economic Theory 2019/ 小樽経済センター, 小樽市, 北海道/ 2019/ Aug.3/
  162. 水野貴之, 土井翔平, 栗崎周平/ Network Power Index and Its Applications/ 日本物理学会 2019年秋季大会/ 岐阜大学, 岐阜市, 岐阜県/ 2019/ Sep.10-13/
  163. 水野貴之, 土井翔平, 栗崎周平/ 中国の力 in 株所有ネットワーク/ 明治大学MIMS共同研究集会「Data-driven Mathematical sciences:経済物理学とその周辺」/ 明治大学中野キャンパス, 東京/ 2019/ Sep.15/
  164. 土井翔平, 水野貴之/ 位置情報からの属性推計/ 明治大学MIMS共同研究集会「Data-driven Mathematical sciences:経済物理学とその周辺」/ 明治大学中野キャンパス, 東京/ 2019/ Sep.15/
  165. 水野貴之/ 人工知能やビッグデータが実現する世界 (1)/ ちとせ橋コミュニティ塾/ 雑司が谷地域文化創造館, 文京区, 東京都/ 2019/ Oct.9/ 招待講演/
  166. 水野貴之/ 資産運用におけるグローバルリスクを見える化するビッグデータ戦略/ ウィントン・キャピタル シンポジウム 2019/ 東京/ 2019/ Oct.10/ 招待講演
  167. 水野貴之/ 情報学で世界を平和に/ 数理工学シンポジウム2019/ 武蔵野大学, 江東区, 東京都/ 2019/ Oct.11-12/ 招待講演/
  168. 水野貴之/ 人工知能やビッグデータが実現する世界 (1)/ ちとせ橋コミュニティ塾/ 雑司が谷地域文化創造館, 文京区, 東京都/ 2019/ Oct.16/ 招待講演/
  169. Yuan Yuan, Takayuki Mizuno/ Financial Market Swithing-Points and Economic Anomalies: Evidence from S&P100/ 2019年日本金融学会秋季大会/ 甲南大学, 神戸市, 兵庫県/ 2019/ Oct.19-20/
  170. 水野貴之/ 今を知る!グローバル問題のナウキャスティング技術/ CIGS 経済・社会との分野横断的研究会 特別シンポジウム/ 千代田区, 東京都/ 2019/ Nov.7/
  171. 全珠美, 水野貴之/ Detect Ethnic Spatial Distribution using Surname data/ 経済・社会との分野横断的研究会/ 千代田区, 東京都/ 2019/ Nov.8/
  172. 土井翔平, 水野貴之, 藤原直哉/ Estimating Socioeconomic Attributes from Location Information/ 経済・社会との分野横断的研究会/ 千代田区, 東京都/ 2019/ Nov.8/
  173. 水野貴之/ 複雑ネットワーク科学で紐解く3つのグローバルリスク/ 金融シンポジウム/ 統計数理研究所, 立川市, 東京都/ 2019/ Dec.5-6/ 招待講演/
  174. 水野貴之, 袁媛/ 経済指標の変化点検知による金融市場の転換点予測 - S&P100の事例 -/ 明治大学MIMS共同研究集会「Data-driven Mathematical sciences:経済物理学とその周辺」2019年度第2回研究会/ 明治大学, 中野区, 東京/ 2020/ Jan.13/
  175. 水野貴之/ ビッグデータ・AIと"非軍事的"安全保障 - 我が国の現状 -/ 同友クラブ「師を囲む会」/ 丸の内パレスホテル, 千代田区, 東京/ 2020/ Jan.28/ 招待講演/
  176. 水野貴之/ Society 5.0の世界における新たな社会セキュリティ/ NIRA総合研究開発機構/ 恵比寿ガーデンプレイス, 渋谷区, 東京/ 2020/ Jan.30/ 招待講演/
  177. 水野貴之/ 香港問題・リブラ・世論誘導に関するビッグデータ研究/ 萌芽研究会 - 経済物理学とその周辺 -/ 岡山大学, 岡山市, 岡山県/ 2020/ Feb.10/
  178. 佐藤遼次, 佐藤一郎, 金子雅彦, 水野貴之/ 企業のパフォーマンスが取引先企業に及ぼす経済的ショックの 把握に向けた分析/ 第4回計算社会科学ワークショップ/ 神戸大学, 神戸市, 兵庫県/ 2020/ Feb.28/
  179. 全珠美, 水野貴之/ Money dynamics in cryptocurrency-based high-yield investment programs/ 第4回計算社会科学ワークショップ/ 神戸大学, 神戸市, 兵庫県/ 2020/ Feb.28/
  180. 土井翔平, 水野貴之, 藤原直哉/ Estimation of Socioeconomic Attributes from Location Information/ 第4回計算社会科学ワークショップ/ 神戸大学, 神戸市, 兵庫県/ 2020/ Feb.28/
  181. 土井翔平, 水野貴之, 栗崎周平/ グローバルな株式ネットワークにおける中国による間接的な企業支配の可視化/ 情報処理学会第82回全国大会/ 金沢工業大学, 野々市市, 石川県/ 2020/ Mar.5-7/
  182. 全珠美, 水野貴之/ 仮想通貨市場での詐欺: HYIP活性の予測モデル/ 2020年度人工知能学会(第34回)/ オンライン/ 2020/ Jun.10/
  183. 土井翔平, 水野貴之, 栗崎周平/ 株式ネットワークにおける香港問題の波及効果/ 2020年度人工知能学会(第34回)/ オンライン/ 2020/ Jun.10/
  184. 佐藤遼次, 佐藤一郎, 金子雅彦, 水野貴之/ 企業のパフォーマンス低下が取引先に与える影響の把握に向けた分析/ 2020年度人工知能学会(第34回)/ オンライン/ 2020/ Jun.10/
  185. 水野貴之/ 新型コロナ対策で活きる位置情報ビッグデータ - これまでの成果と第二波に備えて -/ JIMS「マーケティングの計算社会科学」研究会/ 明治大学グローバルフロント, 千代田区, 東京/ 2020/ Jul.14/ 招待講演/
  186. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 位置情報ビッグデータによるCOVID-19対策 - これまでの成果と第二波に備えて -/ 2020明治大学MIMS共同研究集会「Data-driven Mathematical sciences:経済物理学とその周辺」/ 明治大学, 中野区, 東京/ 2020/ Aug.24/
  187. 水野貴之, 土井翔平, 栗崎周平, 土屋貴裕/ OSINTによる複雑な金融商品を通じた大量破壊兵器へのお金の流れの把握/ 2020明治大学MIMS共同研究集会「Data-driven Mathematical sciences:経済物理学とその周辺」/ 明治大学, 中野区, 東京都/ 2020/ Aug.25/
  188. 水野貴之, 土井翔平/ 計算社会科学と経済安全保障/ 第11回横幹連合コンファレンス/ 統計数理研究所, 立川市, 東京都/ 2020/ Oct.9/
  189. 水野貴之/ グローバル時代の複雑化するネットワークのビッグデータを活用した「見える化」/ 岩波叢書「グローバル関係学」シリーズ刊行開始記念Book Launch/ オンライン, 千葉大学, 千葉市, 千葉県/ 2020/ Oct.17/
  190. 水野貴之/ ネットワーク科学で考えるグローバル世界の倫理規範/ 東京大学システム創成学専攻セミナー/ オンライン, 東京大学, 文京区, 東京都/ 2020/ Oct.26/ 招待講演/
  191. 水野貴之/ 複雑化するグローバル秩序の中で、チャンスを発見する/ FRONTEO AI Innovation Forum 2020/ オンライン, Fronteo, 港区, 東京都/ 2020/ Oct.27/
  192. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ Withコロナ,地域・産業の外出はどこまで回復したか?/ 2020年度経済・社会への分野横断的研究会/ オンライン, キヤノングローバル戦略研究所, 中央区, 東京都/ 2020/ Nov.12/
  193. 水野貴之/ Stay-at-Home指標と感染予測への機械学習への応用/ 人工知能学会 合同研究会2020第18回データ指向構成マイニングとシミュレーション研究会(SIG-DOCMAS)/ オンライン/ 2020/ Nov.21/ 招待講演/
  194. 水野貴之/ 多様な時系列データを組み合わせることによる価値の創出/ NII金融スマートデータ研究センター・シンポジウム/ オンライン, 国立情報学研究所, 千代田区, 東京都/ 2020/ Dec.14/
  195. 水野貴之/ 経済のグローバル化による21世紀の覇権争い/ 価値創造と分散型市場設計/ オンライン/ 2020/ Dec.18/
  196. 水野貴之, 土井翔平, 栗崎周平, 豊田正史/ SNSに広がる米中の分極化とエコーチェンバー - コロナは米中を分極化させたか? -/ 2020年度第2回明治大学MIMS研究会「Data-driven Mathematical Sciences:経済物理とその周辺」/ オンライン, 明治大学, 中野区, 東京都/ 2020/ Dec.21/
  197. 水野貴之/ 国際政治経済学と計算社会科学/ 第10回予兆学研究会/ オンライン, 名古屋大学, 名古屋市, 愛知県/ 2020/ Dec.25/ 招待講演/
  198. 水野貴之/ グローバル時代の複雑化する社会的責任のネットワーク科学による見える化/ 「グローバル関係学」公募研究者 報告会/ オンライン, 千葉大学, 千葉市, 千葉県/ 2021/ Feb.15/
  199. 水野貴之/ 安全保障の視点からのソーシャルメディア分析/ 内閣官房・内閣情報調査室セミナー/ 千代田区, 東京都/ 2021/ Feb.22/ 招待講演/
  200. 水野貴之, 土井翔平, 土屋貴裕, 栗崎周平/ グローバル株所有ネットワークにおける投資家と悪徳企業との繋がり/ 計算社会科学研究会 2021/ オンライン, 神戸大学, 神戸市, 兵庫県/ 2021/ Feb.27/
  201. 水野貴之/ ソーシャルデータ分析のための教師あり機械学習/ CCSS School on Computational Social Science 2021/ オンライン, 神戸大学, 神戸市, 兵庫県/ 2021/ Feb.28/ 招待講演/
  202. 水野貴之/ 人流ビッグデータで振り返る1年/ 情報・システム研究機構シンポジウム2020/ オンライン/ 2021/ Mar.2/
  203. 水野貴之/ 複雑なグローバル投資ネットワークの理解と外国企業説明責任法への備え/ 第42回IBISML研究会/ オンライン/ 2021/ Mar.3/ 招待講演/
  204. 水野貴之, 上坂大輔, 幡容子, 南川敦宣/ 人流ビッグデータを用いた新型コロナ感染予測と要因推定/ 情報処理学会第83回全国大会/ オンライン/ 2021/ Mar.18-20/
  205. 水野貴之/ ビッグデータを用いた経済分析とESGネットワーク論/ 大和セミナー/ オンライン/ 2021/ May.24/ 招待講演/
  206. 水野貴之, 土井翔平, 土屋貴裕, 栗崎周平/ グローバルな株所有ネットワークでのESG投資とヴァイス(悪徳)企業との繋がり/ 2021年度人工知能学会全国大会/ オンライン/ 2021/ Jun.8-11/
  207. 全珠美, 水野貴之/ 大規模苗字データを用いた民族の分類とその応用/ 2021年度人工知能学会全国大会/ オンライン/ 2021/ Jun.8-11/

ポスター発表

  1. 水野貴之, 栗原祥子, 高安秀樹, 高安美佐子/ 企業における富の分布/ 計測自動制御学会 -オープンダイナミックスの諸相研究会-/ 慶應義塾大学理工学部, 横浜市, 神奈川/ 2001/ June 1-2
  2. 水野貴之, 荒木康, 高安美佐子/ 商品の販売寿命と顧客の購買行動の関係/ 京都大学基礎物理学研究所2007年度後期研究会 経済物理学III/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2007/ Dec. 24-25/
  3. 水野貴之,久野遼平,高安秀樹,高安美佐子/ べき分布を生む優先的成長モデル/ 京都大学基礎物理学研究所2009年度前期研究会 経済物理学/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2009/ Sep. 8-9/
  4. 水野貴之,楡井誠,渡辺努/ 財のオンライン市場のエージェントモデル/ 日本経済学会2013年度春季大会/ 富山大学, 富山市, 富山/ 2013/ June 22-23/
  5. 水野貴之, 相馬亘, 渡辺努/ The Structure and Evolution of Buyer-Supplier Networks/ 日本経済学会2014年度秋季大会/ 西南学院大学, 福岡市, 福岡/ 2014/ Oct. 11-12/
  6. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 株式バブルのナウキャスト/ 基礎物理学研究所研究会「経済物理学2015」/ 京都大学, 京都市, 京都/ 2015/ Dec. 3-4/
  7. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ 類似企業の株価差を利用した株式バブルのナウキャスト/ 第12回社会システム部会研究会/ グアム, アメリカ/ 2017/ Mar. 3-5/
  8. 水野貴之, 大西立顕, 渡辺努/ テロ事件発生による人流から読み取れる土地生産性の変化/ 第22回進化経済学会九州大会/ 九州大学箱崎キャンパス, 福岡市, 福岡/ 2018/ Mar.29,30/
  9. 水野貴之, 小髙充弘/ 株所有ネットワークにおける国間の間接的な支配関係/ 計測自動制御学会 システム・情報部門 第18回社会システム部会研究会/ サザンビーチホテル&リゾート沖縄, 糸満市, 沖縄県/ 2019/ Mar.17-19/

Mizuno Laboratory