National Institute of Informatics, SOKENDAI

Mizuno Laboratory

The Fusion of Political Economy
and Data Science

当研究室について

The world is connected
Incredibly complex,
everything is close

Today’s global society faces all sorts of problems. A great many of these, including social polarization, economic bubbles and terrorism, are interrelated and influence one another to form complex connections.

We are researching AI that could analyze complex networks
to disentangle the global society and provide a way for economic forces to solve global issues.

Research field

Computational social science / Econophysics

Tackling economic and social issues through big data analysis and large-scale simulations based on informatics and physics

Research

News & Topics

  • 水野貴之の研究成果が,NHKの新型コロナウイルス特設サイト 全国の"自粛率"自治体ごとの変化は?で展開されています.

  • 水野貴之のコメントが,日経 X TECH 新型コロナ対策に生きる「統計データ」、提供する各社の違いを一挙公開に掲載されました.

  • 水野貴之の研究成果が,NHK NEWS WEB 「自粛率」39県で解除後初の日曜日 全国的に低下 新型コロナで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<NHKニュース7>東京都&神奈川県&千葉県&埼玉県・知事らがテレビ会議・緊急事態宣言解除の考え方について意見交換で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<ニュース シブ5時>新型コロナウイルス・「緊急事態宣言」継続8都道府県でも外出自粛率低下で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合)東京都&神奈川県&千葉県&埼玉県・知事らがテレビ会議・緊急事態宣言解除の考え方について意見交換で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合)新型コロナウイルス・「緊急事態宣言」継続8都道府県でも外出自粛率低下で報道されました.

  • 水野貴之の取り組みが,時事ドットコムニュース OSINT向けソリューション開発の技術アドバイザーに、計算社会科学の専門家 水野貴之氏が就任で報道されました.

  • 水野貴之の取り組みが,PR TIMES OSINT向けソリューション開発の技術アドバイザーに、計算社会科学の専門家 水野貴之氏が就任で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,NHK NEWS WEB 大型連休後の「自粛率」全国的に低下 新型コロナで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,NHK NEWS WEB 外出自粛率 今月3日は32府県で前週より上昇 新型コロナで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,西日本新聞ニュース 福岡県人との接触92%減を 横浜市立大教授が分析で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,ウォール・ストリート・ジャーナル New Measures of Social Distancing Could Be This Generation’s GDPで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,東京読売新聞 朝刊 26面 「追跡アプリ」に期待で報道されました.

  • 水野貴之 准教授が、BS日テレ・深層NEWS 「ITで新型コロナ抑制 追跡アプリは感染拡大 防止の切り札となるか」に出演いたしました.

  • 水野貴之の研究成果が,読売新聞オンライン [深層NEWS]新型コロナ追跡アプリ、日本でも5月中旬から…平将明副大臣で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合) 国立情報学研究所などのグループ・NTTドコモの携帯電話基地局情報分析・自粛率調査で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,毎日新聞 大阪朝刊 27面 新型コロナ・緊急事態:自粛解除、油断大敵 8割減、効果は15日間 7割継続、44日後に1/5 東大准教授が感染数試算で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,毎日新聞 朝刊 22面 新型コロナ:新型コロナ 行動自粛、継続がカギ 生活元通り→15日後に増加 7割接触減→緩やかに減少 東大准教授試算で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,毎日新聞速報ニュース <新型コロナ>外出自粛やめると15日後に感染者増も 「努力が水の泡に」東大准教授試算で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,遊都総研 【緊急特集】 「テレワーク需要」は新型コロナで疲弊するホテル業界の救世主か?東京都が宿泊施設と利用企業をマッチング 東京都新宿区で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,Viewpoint 大型連休 外出自粛要請へ積極的協力をで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,西日本新聞 総合面 外出自粛、地方は鈍い? 感染者少ない地域は1-2割で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,西日本新聞 朝刊 3面 外出自粛 地方は1-2割 国立情報研など 新型コロナで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,newswitch 「都内自粛率8割」は1日当たり1500人の感染で実現かで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,時事通信ニュース 3月の連休、緩み鮮明 全国の外出「自粛率」算出―地域差大きく・国立情報研などで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,日刊工業新聞 「都内自粛率8割」は1日当たり1500人の感染で実現かで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<NHKニュース おはよう日本>”外出自粛率”地域で大きな差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合大阪)<NHKニュース おはよう日本>”外出自粛率”地域で大きな差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,NHK NEWS WEB 関西 関西 外出は休日より平日が多いで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,NHK NEWS WEB 北海道 緊急事態宣言拡大から1週間で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,毎日新聞 朝刊 21面 新型コロナ:新型コロナ 自宅←→職場 テレワークで感染防止、遠い人ほど効果 キヤノンなどの研究チームで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,デジタル毎日 新型コロナ 自宅←→職場 テレワークで感染防止、遠い人ほど効果 キヤノンなどの研究チームで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,NHK NEWS WEB 全国の「自粛率」算出 地域で差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合)新型コロナウイルス感染拡大・国立情報学研究所などのグループ・自粛率算出で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合)新型コロナウイルス感染拡大・国立情報学研究所などのグループ・NTTドコモの携帯基地局情報分析し外出自粛調査で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合)国立情報学研究所&キヤノングローバル戦略研究所などのグループ・自粛率推計で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合)ラインナップで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<ニュース シブ5時>”来ないで! 自粛して!” 人の多さに首長ら危機感で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合大阪)<ニュース シブ5時>”来ないで! 自粛して!” 人の多さに首長ら危機感で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,毎日新聞速報ニュース<新型コロナ>テレワーク、自宅遠い人ほど効果大 地域間交流絶ち「感染拡大抑制」で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<首都圏ネットワーク>東京 小池知事 スーパーなどの密集”早急に対応を検討”で大きな差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<NHKニュース7>外出自粛率地域で大きな差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合大阪)<NHKニュース7>外出自粛率地域で大きな差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<ニュースきょう一日>携帯データから「自粛率」 都市部と地方で差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合大阪)<ニュースきょう一日>携帯データから「自粛率」 都市部と地方で差で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(読売テレビ)<かんさい情報ネットten.>課題 在宅勤務 広がらないワケ それでも接触減らすにはで報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(日本テレビ)新型コロナウイルス感染拡大・接触1回の定義で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(日本テレビ)<news zero>新型コロナウイルス感染拡大・接触1回の定義で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(NHK総合)新型コロナウイルス感染拡大・接触8割減&出勤7割減の対応で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,エムデータTVウォッチ(テレビ朝日)新型コロナウイルス感染拡大・国立情報学研究所・8割減達成シミュレーション「職場遠い人のテレワーク必要」で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合)<NHKニュース おはよう日本>接触8割減・出勤7割減 対応は?で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(NHK総合大阪)<NHKニュース おはよう日本>接触8割減・出勤7割減 対応は?で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(テレビ朝日)<報道ステーション>人と人との接触「8割減」が必要「週5日勤務なら出社1日だけで」で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレビ番組・報道情報(朝日放送)<報道ステーション>人と人との接触「8割減」が必要「週5日勤務なら出社1日だけで」で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,NHK NEWS WEB「場遠い人優先に在宅で効果大」で報道されました.

  • 水野貴之の研究成果が,テレ朝NEWS「「妊婦の出勤停止を」妊娠中の看護師が抱えるリスク」で報道されました.

  • 水野貴之 准教授が、BSフジ・プライムニュース「コロナショックで分断“自国主義”の危うさ どうなる?世界の秩序」に出演いたしました.

  • 水野貴之 准教授が、BSフジ・プライムニュース「外交・安保まるわかり 「データ分析」最前線」に出演いたしました.

  • Associate Professor Takayuki Mizuno was the winner of Best Paper Award at the Japanese Society for Artificial Intelligence the 33rd Annual Conference.

  • 水野貴之 准教授の研究課題「多文化共生社会を実現するための人流ビッグデータによる情報学と政治学の融合研究」が、令和元年度・ 科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽))の新規研究課題に採択されました.

  • Mitsuhiro Odaka and Takayuki Mizuno were the winner of Best Paper Award at Information Processing Society of Japan the 81th Annual Meeting.
    Click here

  • Associate Professor Takayuki Mizuno was the winner of Best Paper Award at Transdisciplinary Federation of Science and Technology the 2018 Oukan Conference.
    Click here

  • 水野貴之 准教授の研究課題「グローバル時代の複雑化する社会的責任のネットワーク科学による見える化」が、平成31年度・ 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))の新規研究課題に採択されました.

  • Mitsuhiro Odaka and Takayuki Mizuno were the winner of Student Encouragement Award of IPSJ the 81th Annual Meeting
    Click here

  • (Twitterアカウント)2019年3月16日(土) 午後 情報学で世界を平和に 最新情報は @ipsjone でも発信されています.
    IPSJ-ONE 2019

  • 水野貴之 准教授の研究課題「複雑なグローバル関係を紐解くデータ中心科学と国際政治学との分野融合の創出」が、平成30年度・国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A))の新規研究課題に採択されました.

  • 水野貴之 准教授の研究課題「人流ビッグデータによる地球規模の課題解決のための情報学と社会科学の融合基盤構築」が、平成29年度・戦略的創造研究推進事業(さきがけネットワーク)の新規研究課題に採択されました.

  • 水野貴之 准教授の研究課題「大規模GPSログによるグローバリゼーションに潜む孤立主義化の見える化」が、平成29年度・ 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))の新規研究課題に採択されました.

  • Takayuki Mizuno’s research, which receives research grants from JSPS Grant-in-Aid for Young Scientists (A) and JSPS Scientific Research (B)(Generative Research Fields), was introduced as an article at BACKCHANNEL website: The Physicist Who Sees Crime Networks.
    Click here

  • 水野貴之 准教授の研究課題「グローバル・サプライチェーンの健全化に関するデータ中心科学的研究」が、平成28年度・ 科学研究費補助金(若手研究(A))の新規研究課題に採択されました.

  • 水野貴之 准教授の研究課題「ビッグデータ先導型紛争研究:紛争の潜在的加害者の見える化」が、平成27年度・ 科学研究費補助金(基盤研究(B)(特設分野研究))の新規研究課題に採択されました.

  • 2015年12月13日(木)14:40-16:20 経済の「今」を知る-ビッグデータで探るバブルの正体-
    第5回 NII湘南会議記念講演会

  • 26 February 2015 (Thursday) 18:30-19:45: Projecting future economic developments using big data: What are the mechanisms behind bubbles and price collapses?
    2014 NII Public Lectures

  • Associate Professor Takayuki Mizuno’s research topic, “Create Early-Warning Technologies for Bubble using Financial Big Data” was selected in FY2013 as a new research topic under the Precursory Research for Embryonic Science and Technology (PRESTO) program (also known as the “Sakigake” program), a Strategic Basic Research Program of Japan Science and Technology Agency (selection rate: 6 topics selected out of 100).
    Selected programs: Japan Science and Technology Agency’s PRESTO (“Sakigake”) program

  • Associate Professor Takayuki Mizuno was the winner of Best Paper Award of the 75th Information Processing Society of Japan (IPSJ) National Convention.
    Click here

  • Mizuno Laboratory has opened as a new laboratory under the Information and Society Research Division of NII and the Department of Informatics, School of Multidisciplinary Sciences, Graduate University for Advanced Studies [SOKENDAI].

Mizuno Laboratory