4. 基盤研究(A)「日本語方言の地域差」方言音声コーパス (GSR-JD)

提供機関, プロジェクト

筑波大学 知能情報生体工学研究室

平成11〜13年度 文部省 科研費 基盤研究(A)「日本語方言音声の地域差および方言音声コーパスの設計・構築に関する研究」

コーパスの内容

話者数, 発声回数

9 地域, 計 133名

男性女性
青森県6名7名
山形県6名6名
千葉県4名9名
愛知県5名6名
富山県6名17名
奈良県12名9名
鳥取県6名9名
香川県8名7名
福岡県4名6名

DVDには各1回(実際は各1〜3回発声)

音声ファイルフォーマット

WAV形式(16kHz・16bit・Mono)

配布媒体

DVD 1枚

利用範囲

研究目的に限る

配布価格

無償

詳細情報

PDFファイル

補足情報

現地収録のため録音レベルは必ずしも統一されておりません

サンプル音声

コーパスリストへ