20. 身体情報付き男・女・子どもの母音音声データベース (JVPD)

提供機関, プロジェクト

東京学芸大学 出口利定 教授,大山玄 研究員

宇都宮大学 粕谷英樹 名誉教授

コーパスの内容

日本語音声の標準的な科学資料としての公開を目的に作成された母音データベース.

6歳から56歳まで(主に17歳以下),男女幅広い年齢層にわたる東京方言(共通語)話者の収録音声を「はー,ひー,ふー,へー,ほー」という音声ファイルに編集.

大半の話者については,性別・年齢の他に,身長・体重の資料も収集している.

話者数, 発声回数

385名(男性186名・女性199名), 各話者1ファイル

収録環境

会議室,放送室,パソコン室,教室等の静かな部屋もしくは防音室

音声ファイルフォーマット

WAV形式(44.1kHz・16bit・Mono)

配布媒体

CD 1枚

利用範囲

研究目的に限る

配布価格

無償

付随情報

385名中284名分については,身長・体重の資料もあり

サンプル音声

● /はー/,/ひー/,/ふー/,/へー/,/ほー/

コーパスリストへ