9. IPSJ SIG-SLP 雑音下音声認識評価環境 (CENSREC)

9-b. 雑音下日本語連続数字 音声区間検出評価環境 (CENSREC-1-C)

提供機関, プロジェクト

(社)情報処理学会 音声言語情報処理研究会 雑音下音声認識評価ワーキンググループ

コーパスの内容

話者数, 発声回数

シミュレーションデータ :
104名(男女各52名),1名あたり1環境につき1ファイル
実環境下収録データ :
10名(男女各5名),1名あたり1環境につき4ファイル

音声ファイルフォーマット

RAW形式(8kHz・16bit・Mono・LittleEndian)

配布媒体

DVD 1枚 もしくは オンライン配布 (※NII-IDRのサイトに飛びます)

利用範囲

研究・開発目的に限る

配布価格

無償

入手方法

CD/DVD版の郵送をご希望の場合:「入手方法」ページ の案内に従いメールでお申し込みください.

オンライン配布をご希望の場合:NII-IDRのサイト のフォームよりお申し込みください.

詳細情報

http://www.slp.cs.tut.ac.jp/CENSREC/ja/CENSREC/CENSREC-1-C/

サンプル音声

連続数字8~10発話を1ファイルとする音声データ

雑音種類:レストラン

発話内容:139O-27O6571-3-4625-5O217-6080064-83692-9443-O789-0877

更新履歴

2006/09/13 提供開始

2019/03/18 オンライン配布開始

コーパスリストへ