資料室


コーパス利用状況(2010年2月現在)

コーパス配布機関

NII-SRCコーパスの4分の3は,国内外の大学・高等専門学校等で研究に利用されています.

コーパス配布先

国内の機関だけでなく,海外の大学・研究機関等でも利用されています.

コーパス利用分野

工学,言語学,医療などの分野で,音声認識,音声合成,音声分析,方言研究,言語分析,聴覚心理実験,補聴器補正などに利用されています.

※利用者の所属,コーパス利用目的から判断し集計しています.

ページトップへ


NII-SRCコーパス TOP5

NII-SRCコーパス 出荷数トップ5(2006〜2010年2月)

無償コーパス
順位コーパス名発行年
CENSREC-1-C2006/9
PASL-DSR2006/9
CENSREC-42008/3
RWCP-SP012006/9
RWCP-SP962006/9
有償コーパス
順位コーパス名発行年
JNAS2006/9
S-JNAS2007/1
FW072007/12
INFANT2008/2
ASJ-JIPDEC2007/1

2009年下半期トップ5(2009年7月〜12月の6ヶ月間)

無償コーパス
順位コーパス名発行年
CENSREC-1-C2006/9
RWCP-SP012006/9
CENSREC-12006/9
TMW2006/9
PASL-DSR2006/9
RWCP-SP992006/9
UME-ERJ2007/6
ETL-WD2008/8
有償コーパス
順位コーパス名発行年
JNAS2006/9
FW072007/12
FW032006/12
INFANT2008/2

※「発行年」はNII-SRCから発行された時期を示します.

ページトップへ