7. 重点領域研究「音声対話」 対話音声コーパス (PASD)

提供機関, プロジェクト

京都大学 工学研究科

平成5−8年度 文部省 科研費 重点領域研究「音声・言語・概念の統合的処理による対話の理解と生成に関する研究」

コーパスの内容

模擬対話音声 計 93対話 (450分)

Vol.1: 
秘書システム,スケジュール管理,クロスワードパズル,地理・旅行案内,テレフォンショッピング,地図課題
Vol.2: 
秘書システム,スケジュール調整,テレフォンショッピング
Vol.3: 
アルバイトや旅行に関する会話,留学生の夏休み,スケジューリング会話,間違い探し
Vol.4: 
地図課題,インタビュー会話,スキープラン対話の朗読,講演

話者数, 発声回数

計 82名 (タスクにより1名あたり1〜数対話)

音声ファイルフォーマット

RAW形式(16kHz・16bit・Mono・BigEndian)

WAV形式(16kHz・16bit・Mono) ※2011年1月よりWAV形式での配布を開始しました

配布媒体

DVD 1枚

利用範囲

研究目的に限る

配布価格

無償

サンプル音声

スケジュール管理

U:
S:

スケジュール調整

U:
S:

テレフォンショッピング

A:
B:

スケジューリング会話

A:
B:

間違い探し

A:
B:

コーパスリストへ